メンタリズム本とても勉強になった本を5冊紹介します。

つまらない、定義的ではなく実践で活用できる本です。

ぜひ、手にとって読んでみてください。自分の生活に活かしてください。

  1. 影響力の科学 人を動かす心理原則
  2. 脳科学マーケティング100の心理技術
  3. 説得の心理術
  4. 現代広告の心理技術101
  5. トライブ=人を動かす5つの原則

メンタリズムはテレビで見る派手なパフォーマンスだけではありません。

人と関わる上で、必要になるテクニックです。状況や相手のことを理解し、自分の望む通りに物事を進めるにはメンタリズムが役に立ちます。

 

例えば、人と仲良くすること、仲直りすること、人に自分の考えを上手く伝えること、話を引き出すこと、人を感動させること、怒りや喜びを誘うことなど、人の感情に触れる行動は全部メンタリズムだと思ってください。

 

子供を泣き止ませることもメンタリズムです。子供の感情に触れなきゃ泣き止まないはずです。

ボディランゲージを観察することで相手の次の動きを予想できるのもメンタリズムの一つのテクニックです。

メンタリズムの数あるテクニックを習得するには、人の心理、その特徴をしる必要がある。

 

その一つの方法は、やっぱり読書です。

ここで紹介する5冊は、著者の僕が読んで本当に人の役に立つ内容が書かれた本ばっかりです。

いろんな心理テクニックを分かりやすく書いています。人の心理を理解し、人間関係で有利な立ち位置に立つきっかけになると思います。

 

とにかく、ためになる本なので読んで、その知識を習得してください。

とてもいい勉強になります。

  1. 影響力の科学 人を動かす心理原則
  2. 脳科学マーケティング100の心理技術
  3. 説得の心理術
  4. 現代広告の心理技術101
  5. トライブ=人を動かす5つの原則