いい男に限って忘れるカッコいい男になる方法

かっこいい男になる方法

男はカッコいい方がいいです。すれ違う人が振り向きすぎて首を痛くする位カッコいい男になるべきです。

同感だという人、同感しない人、同感するがこれは難しいよ、という人、俺はすでにいい男、という人、皆読み進めてみてください。

確実にカッコいい男になる方法を一つ教えます。カッコよくなって、気分が晴れて、自信が持てます。

凄い方法です。

そのすごい方法とは、外見を意識することです。内面ではなく、まず外見です。

男はまず外見を意識するべきです。

これだけで、男としての実力を発揮出来る準備が整えます。

このように言い切るには、いい男なら誰でも納得できる重要な理由があるんです。

服装を入念に選んでください。自分に合う、身につけて気分よくなる服を選んでください。

それだけで自信が持てます。

鏡を見て自分のファッションをチェックしてください。

自分に合う服装を着こなせているか、綺麗に洗っているか、毛玉がゴロゴロあるか、穴が空いてないか、シワがあるか、好みのスタイルか、色合いが自分好みにマッチしているか、靴に泥がついていないか、破れていない、靴底がすり減りすぎていないか。

これは、服にこだわると言う意味ではなく、ポイントは、自分がいかに気分良く過ごせるかと太いパイプでつながっている。

外見が綺麗に整えば、気分が良くなる。

そして、服だけではなく髪型、顔、鼻、口回り、目の回りも確認してください。

鼻毛は気づかないうちに出てくるものです。気づいたら結構の長さになっていることもあるので定期的なチェックが必要です。

口周りも同じです。食事をした後、口回り、歯の上、歯の隙間に食べ物のカスが残っているかもしれません。

大きいのりが歯に着いていて、歯がない男に見えているかもしれません。

これは、しっかり鏡を見てチェックしないと分かりません。

目と目の周りも歳を重ねると変化が劇的に多くなるので定期的にチェックしてください。

しみ、シワは自然の成り行きで増えるが、手入れをする事である程度進行を抑えることも可能です。

顔にパッキングする男はいるが、自分のためにやれることはやっているのです。

シワを増やしたいと思わないですよね。シワない方がいいに決まっている。

髪方もしっかりチェックしてください。寝癖がすごい頭はどうですか。

寝癖に気づいてしまった時、人と会う場面を想像してみてください。

押さえたくなりませんか。

それは、無意識に外見を整えようとする人間の本性です。信じていい正直です。

もともと我々は外見を気にする生き物です。脳が発達しているから。

人は外見を気にする生き物。

たまに、トイレに派手な男が入ってきて、髪の毛をいじりまくる光景を見たことありませんか。

髪の毛を一本一本チェックして、自分こだわりの器用な動きで髪の毛をセットしていませんか。

男のくせに、と言う人もいるが、自分の外見を気にかける姿勢は非常に芯が通った事です。

自分のためにやれることをやっているんだから。

外見を気にするのは、女性だけがする事ではありません。

当然です。男にも外見を気にする義務と権利があるんです。

男は外見を気にする義務と権利を持っている。

だらしない格好の自分を見たら気分悪くなりますからね。

などなど、我々男は忘れがちな事ですが外見に気を配った方がいいです。

鏡をみるのは、自分の外見に意識を向ける一番簡単な方法です。最低でも1日、3回見て、自分をチェックした方がいいと思います。

朝、昼、晩。

自分を変えられる男は変化を起こす男です。別次元の男は、別次元に生きる。

変われる人は変えられる人です。

鏡なんか見るんじゃない、男らしくしないとダメ、という人もいるが、正直偏っています。

そういう人に限って、口が悪くて多い。そして、当然だらしない格好している。

だらしない格好でいると気分も盛り上がりません。どんどん沈んでいきます。

だらしない格好は気分を落とす。

これじゃ、一番大事にするべき自分が可愛いそうです。

特に、パートナーがいる男は、外見に気をつけるべきです。そうしないと、自分だけじゃなく、相手も可愛いそうです。

当たり前なことですが、外見を磨けば男はカッコよくなります。

外見を磨けば、男はカッコよくなる。

内面の事ばかり話さないで、一つ外見を見直しましょう。

そして、その土台で男をもっとパワーアップしましょう。それこそ内面。

男の内面は、目標を立てて、継続して真剣に取り組めば自然と鍛えられるものです。有言実行の精神も男を本物の男にします。その時は、継続力が鍵です。

外見は意識しなければ、放っと置かれます。悪化の糸をたどります。

自分が好む格好が嫌いな人いないからね。気分が晴れて、自信が持てる事を知っているから。

外見を大事にして、自分の心を意図的にコントロールしましょう。これこそ、立派なメンタリズムです。

外見に気を配る事を忘れてはいけない。そして、お金を稼ぐ事。その箱が内面。箱の蓋が精力です。

男は、内面、外見、稼ぐ力、精力の合計。

多くのいい男が外見を一旦忘れ、内面に注目する。上記の全てがあってのいい男です。意識しましょう。

グッドラック。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です