かっこいい男になる簡単で楽しい方法


かっこいい男になる方法男はかっこいい方がいいです。当たり前じゃないですか。

すれ違う人が振り向きすぎて首が痛くなる位かっこいい男になるべきです。

 

同感だという人、同感しない人、同感するが難しいと思っている人、皆読み進めてみてください。

確実にかっこいい男になる方法を1つ教えます。かっこよくなって、さらに気分が明るくなるので凄い方法です。

 

その方法は、外見を意識することです。内面ではなく、まず外見です。

これだけで、十分力を発揮します。

 

服装を入念に選んでください。自分に合う、身につけて気分よくなる服を選んでください。

鏡を見て自分のファッションをチェックしてください。

自分に合う服装を着こなせているか、綺麗に洗っているか、毛玉がゴロゴロあるか、穴が空いてないか、最近の流行りを取り入れているか、色合いが自分の評価基準にマッチしているか、靴なら泥がついていないか、シワがあるか。

などなど。

ポイントは、自分がいかに気分良く過ごせるかです。

 

そして、服だけではなく髪型、顔、鼻、口回り、目の回りどうなっているのか確認してください。

鼻毛は気づかないうちに出てくるものです。気づいたら結構の長さになっていることもあり得るので定期的なチェックが必要です。

口周りも同じです。食事をした後、口回り、歯の上、歯の隙間に食べ物のカスが残っているかもしれません。

大きいのりが歯に着いていて、歯がない男に見えているかもしれません。

しっかり鏡を見てチェックしないと分かりません。

 

目と目周りも変化が多いので定期的にチェックしてください。

シワがどの位あるか、以前より増えているか、顔にシミがあるか。

 

寝癖のすごい髪はどうですか。

寝癖に気づいてしまった時、人と会う場面を想像してみてください。

押さえたくなりませんか。

それは、無意識に外見を整えようとする行動なので正直です。

もともと我々は外見を気にする。

 

たまにトイレに派手な男が入ってきて、髪をいじる光景を見たことありませんか。

言い過ぎてしまえば、髪の毛を一本一本チェックして、自分こだわりの工夫された動きで器用に整えている。

やりすぎる人もいるが、自分の外見を気にかける姿勢は非常に芯が通った事です。

 

外見を気にするのは、女性だけがすることではありません。当然です。

男にも外見を気にする義務と権利がある。

 

だって、だらしない格好の自分を見たら気分悪くなりますからね。

 

などなど、我々男が忘れがちですが、外見に気を配ろう。

 

鏡をみるのは、自分の外見に意識を向ける一番簡単な方法です。

最低でも1日、3回見て、自分をチェックした方がいいと思います。

外見を意識してからの鏡は楽しくなるはずです。

 

変わる自分こそが自分を変えます。

 

鏡なんか見るんじゃない、男らしくないと言う人もいるが、偏っています。

そういう人に限って、だらしない格好になります。

 

だらしない格好でいると気分も盛り上がりません。どんどん沈んでいきます。

これじゃ、一番大事にするべき自分が可愛いそうです。

特に、パートナーがいる男は気にするべきです。自分だけじゃなく、相手も可愛いそうです。

 

当たり前なことですが、外見を磨けば男はカッコよくなります。

内面の事ばかり話さないで、まず外見を見直しましょう。もっとパワーアップしましょう。

 

 

内面は目標を立てて、継続して真剣に取り組んでいれば自然と鍛えられるものです。

継続力が鍵です。

mentalism learning mail magezine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です