コンプレクスが一瞬で喜びに変わるある事実


コンプレクスを解消したい人に読んで欲しい記事です。

ある、真実を知れば、今悩みに悩むコンプレクスが一瞬にしてバカバカしく感じられるようになるだろう。

非常に短いが、タイソンのパンチのように重い記事になるので是非読んでください。

 

コンプレクスは、ジワジワついてくる悩みです。心に深く刻まれるので、非常に厄介です。

身長高い、低い、足短い、長い、細い、太い、顔大きい、小さい、目が大きい、小さい、一重、二重、足臭い、口臭い。。。

 

あれ、これ違う!

足と口は洗ってください。笑

 

このように人が感じるコンプレックスは数々あります。

そして、コンプレクスは、気分、そして性格まで変える力があるので甘くみてはいけない。

小さいことではありません。何らかの対処法が必要になる。

 

そこで、紹介する対処法は、今回のメインとする真実に関する話です。

実は、こんなデータがある。

実は、大嫌いなコンプレックスが他人に好かれる確率はなんと7%ですよ。

聞いた感想はいかがでしょうか。

こんな事実は、信じられますか。以外に高い数字です。

 

自信を失ってまで嫌う所をどこかの100人の内の7人が好んでいるんです。

人に見られたくないと思っている所をどこかの100人のうちの7人が理想的だと思っている。

 

と考えれば、コンプレックスは何?という話になる。

僕が思うには、生活のどこかのポイントで何かに影響されて自分にとって理想だと思い込んだ評価と現実が異なっているだけの事じゃないでしょうか。

究極のコンプレクス何てないです。

 

人の悩みに対して、それは思い込みです、と言ったら怒られるに決まっているが、結局そういうことです。

 

ただ、鍛えるところは猛烈な行動力で鍛えて変えることも出来るし、鍛えられないところは、他を鍛えてカバーすればいいし。

鍛えなくてもありのままをさらけ出して気楽に生きるという素晴らしい手もある。

 

もし、コンプレクスが原因で悩んでいるなら顔をあげて出来ることから気楽にやっていきましょう。

自信失うまで悩まないで下さい。

コンプレクスより自信を持つことの方がはるかに大事なことです。

歯がなくて、口が開いていても、最高の笑顔を見せましょう。

耳が大きくて、隠すより、立派な耳で誰よりも良く聞こえるぞ、アピールをしましょう。

足が短くてもいいじゃないですか。それは貴方の足です。

それでも、嫌なら、その足を切ってください。足が無い方がいいです。

顔が大きいだと髪で隠すことはない。顔が大きい方が覚えやすい。そんなデカイ顔に太陽のような最高の笑顔を見せられたら、魅了されない人はいません。

 

見れば、見るほど、気に食わないところが見つかる。だって、人間は弱点や欠点を見通す力に恵まれている。

余計に見なくていいこともあることを忘れないでください。

 

これが僕の本音ですね。

あっ、そうです。これだけは、厳しくしましょう。

口と足の清潔さ。

mentalism learning mail magezine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です