タバコをやめさせる最も効果的な方法


タバコをやめるには至難な技がいると言われる。

実際にはそんなことはないと思いますが、タバコをやめるのは、それくらい難しいことであることは間違いです。タバコをやめる決意と努力、人によって精神力がいる。

僕は、タバコを吸わないのでここまで想像で言っているが、周りの人の証言によれば相当精神力が要るらしい。

そこで、タバコをやめさせる効果的な方法を一つ紹介します。

もし、貴方はタバコを吸うのであればこのメッセージを読んでみてください。

今までのタバコをやめる方法とは、一味違う方法を紹介します。

 

タバコは、依存症です。病気です。

 

病気は、治す努力しないと治らない。

本来は、予防するのが一番ですが、だいたいの人は予防より治療に重点を当てるので、予防でもなる、治療でもなる方法を紹介します。

 

 

次の計算結果を求めてください。

400*365*10=?

 

電卓機を出す手間を省いて結果を言ってしまいますが、1460000です。

 

タバコの話をしたばかりなので、何のことか直ぐ想像できると思います。

 

1日に一箱タバコを10年間吸ったらこれくらいの金額になります。

 

もう10年以上吸っていると言う人は、すでに150万円くらいの煙を買ったことになります。

 

ご認識の通り、体に悪い煙です。

タバコを吸わない僕みたいな人からすれば勿体ない使い方です。

 

医学的な話はよくわかりませんが、肺がだいたい6年で石みたいな感じになるそうなので、10年も

タバコを吸ったら肺がどんな感じになるのか想像が難しい。

 

危険な状態であることは明らかです。認識しながら、体を犠牲にする非常にまずいお金の使い方です。

 

お金を絡めて話をすると現実味が増すので今日の話を聞いて色々と痛い感じになることを期待しています。

 

無責任なアドバイスですが、タバコはできるだけ早い段階で辞めた方がいいと思いますね。

 

このように考えられば、酒もそうです。

次の計算結果は何を表しているのか。

想像しやすいと思います。

 

280*2*4*12*10=268800

 

一週間に2杯ビールを読めば10年間でだいたいこんな金額になります。

 

僕の経験から言えば、これくらいはほろ酔い気分になれる適量だと思いますが、人のよって、勿体ないと言う人もいるかもしれません。

 

ま、自分もこれくらいの頻度でビールを読むので勿体無いと言えないが、これ以上の飲みっぷりだと言うのであれば、ちょっとだけ考慮に入れてみてください。

 

今日は、余計なお世話に当たる話でしたが、辞めるとかではなく、まず、今日の計算を思い出して考えてみてください。

 

これも、充実人生を送るきっかけになれる話なので自分に正直になって考えてみてください。

 

 

mentalism learning mail magezine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です