メンタリズムダイエットとは、メンタリズムを活用して痩せる方法


メンタリズムダイエットメンタリズムを活用して痩せる?

ちょっと不思議な感じもするよね。実はメンタリストDaigoさんが提案したメンタリズムダイエットというダイエット方法がある。2012年の夏、あるテレビ番組で紹介されて一時期話題になりました。

人間は心と体でできている。みんながよく知っている食事制限や運動、サプリを摂取するなどのダイエット方法は主に体にアプローチをかける方法なので意識的に行動を起こさなければなりません。

一方、メンタリズムダイエットは心にアプローチをかけるので準備さえ整えておけば毎回行動を起こす必要はなく従来のダイエット方法より負担が少ない。負担が少なければダイエットは長く続けられるので効果が期待できる。

ここがメンタリズムダイエットの最大の特徴です。

では、メンタリズムダイエットとはどのようなダイエット方法なのか紹介します。次の4つの方法を意識して生活すればダイエット効果がある。

1. 食卓に青い色!

メンタリズムダイエット自然界には青い色の食べ物は滅多にありません。ブルーベリーや青い紫色の芋類、あるいは人工的に作られたお菓子くらいです。なので人間を含む生物達は青い色のものに違和感があり毒や体に悪いものというイメージがあり避ける。

それに青い色には食欲を抑える効果があるので食卓の周りに青い色の物を置いたり、青い食べ物を用意したりするとダイエット効果が期待できる。

例えば、食事をする部屋の壁を青い色にする、青いカーテンにする、机の上に青い花を置く、青い皿や茶碗を使うなどです。

青い色のカレーをイメージしてみてください。あまり美味しくなさそうでよね。完食は難しそうです。その裏付けになるように青い食べ物に執着したある事例があります。

チョコ粒のお菓子M&Mを作る会社がお客さんの「M&Mはどうしても食べ過ぎてしまう。太りやすいお菓子。」という声に答えたのはなんと青い色の粒を増やすだけだった。その理由は青い色の粒が一番最後に残るという調査結果があるからでした。

商売観点から考えればあまりよろしくない対策ですがお客さん思いがいいと評判になったそうです。

メンタリズムダイエット

また、青い色は時間を短く感じさせる色とされている。なのでダイエット中は青い色に囲まれた生活をおくると辛く長く感じるダイエットも短く感じられるようになり、続けやすくなるという。

本当に痩せたいと決意したのであれば青色の特性を活かしたダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

また、催眠術を活用したダイエット方法もあります。好きで食べ過ぎてしまう食べ物を潜在意識レベルで嫌いな食べ物に書き換える事で食べ過ぎに制限をかけるというやり方です。

2. 食べにくい食器で食事しよう!

メンタリズムダイエット食べ物は食べやすければ箸が進んでしまうものです。

では、食べにくいとどうでしょうか。食べ物を口に運びにくいとどうでしょうか。あるいは異常に食べにくい形をしている食べ物だとどうでしょうか。

例えば、食べにくい大きいフォークやスプーンを使うとか、あまり慣れていない食器でご飯を食べるとか、持ちづらい食器を使うとか、豆はあえて箸で食べるとか、あるいは利き手の反対の手で食べるとか。

食べることがストレスに感じられるのであまり長く食べたいとは思わないです。その結果、自然と食べる量や頻度が減り小食になる。この心理を活用するとダイエット効果があるというメンタリズムダイエット方法です。

ただ、食事は楽しくないといけない。ほどほどが一番です。

3. 箸と箸置きをセットで使おう!

メンタリズムダイエット箸はダイエット効果がある食器です。しかも食べ物を胃が消化しやすい少量で口に運べるので健康効果もある。食事はスプーンやフォークより箸で食べましょう。

それに箸置きも正しい使い方で使いましょう。箸でご飯を口に運んだら噛み終わるまで箸置きにおきます。食べ物に集中して噛む。そうすると胃が負担なく食べ物を消化するので食欲も満たされます。正しい食べ方です。

では、箸を持ったまま食べるとどうなるでしょうか。次に食べたい物を探してしまいますよね。食べたい物があればどんどん口に運んでしまう。

噛む回数も減り自然と大食いしてしまう。十分噛み砕いていない食べ物は消化されにくく体にも悪い上、太りやすい状態を作ってしまう。箸を使って食べる、少量を口に運んでよく噛む、噛み終わるまで箸は箸置きに置いておく。

習慣つけましょう。

4. 食べ物は食べるだけではない!

メンタリズムダイエット食べ物は直ぐ食べないようにしましょう。料理を頼んで出てきたら直ぐ食べるのではなくまず臭いを嗅いで香りで楽しもう。

そのあと、色や盛りつけを見て楽しもう。

写真を取ってSNSでシェアして楽しもう。さて、どう食べるか、どこから食べようか考えて楽しもう。食事は楽しむことが大事です。

そう考えれば日本食がおすすめですよね。

上記を読んでみるとやる事が多くて面倒くさいと思う人もいるかも知れない。でも、人間は一瞬でできますから面倒くさがらずにこの方法を試してみましょう。楽しむセンサーが多いとそれだけ満腹感が得られるので自然と食べる量も減り、ダイエット効果が期待できる。

何より食事から満足感が得られる。

5. 好きな食べ物の写真はトレイの壁に、嫌いな食べ物の写真は冷蔵庫に貼ろう!

想像してみてください。あまり食べたくない物が冷蔵庫に貼ってあると食欲が落ちる気がしませんか。逆にウ◯チしている目の前で好きな食べ物があると満足感がまったくないですよね。

嫌がらせのようなダイエット方法ですが確かに食べる量が自然と減る感じがします。

などなど自分の心理を上手く使ったダイエット方法は沢山あります。全てメンタリズムダイエットです。このページで紹介した方法以外にもいろいろありそうですよね。自分にあったメンタリズムダイエット法もいくらでも考え出せそうですよね。

辛い食事制限やきつい運動だけじゃなく、考えて楽しくダイエットをしましょう。