信頼を築く4つの方法(9割方が友達になりたがる)


信頼を築く方法信頼を築くのはとても簡単な事です。しかも、気楽に行動するだけで9割方に好かれ、信頼を勝ち取る方法を紹介します。

ここでポイントになるのは、信頼を築く事が簡単か、難しかではなく、気楽に、自分のやりたい放題やりながら相手にいい印象を与える方法です。

 

次の4つのことを意識してやってみてください。偉そうな態度ではなく、自分が本当に実感した方法なので恥ずかしがらずに共有します。

メンタリズムラーニング・メルマガ

では、信頼を簡単に勝ち取る4つの方法を紹介します。

 

 

1. 自分の言葉で喋ること

人は、外見から判断される。でも、そのクオリティは低いです。

すく、印象が薄くなり、忘れられます。

人の一番印象を与えるのは、実は話し方です。

 

相手の評価も、話し方から始まる。発言の妥当性、発音、速さ、音の低さ、トーン、穏やかさ、話題の広さなどなど。

相手の話し方によって自分の話し方を方向付けるため、印象に深く残る訳です。

 

では、相手がどのように自分の言葉で喋っているのか区別するのか。

これは意外に簡単で、誰しも同じ空間で社会という同じ舞台の上で生きています。

社会のトレンド、常識、価値観と言った共有部分は全面にオープンになっています。

 

ME TOOは、そんな沢山使わない方がいいです。

 

自分の言葉で喋る人が信頼される。

 

なので、その辺りの実感は鋭くて、敏感なのです。

すぐ、見分けられる。

自分の言葉で喋りましょう。誰の思考をこっそり、盗む行為は相手にバレやすい。

 

2. 分かりやすくある事

理想は透明人間になる事です。外見ではなく、心が透き通って見える人になるべきです。

大きなリスクに思われるが、自分が透明であればあるほど相手も心を開く。

これは、本当の本当ですからね。

 

人は、基本的に善です。悩みもあり、自慢もあり、相手を思う気持ち、励ましてあげたい熱い気持ちがあるんです。

その隠れた熱い気持ちを出させるチャンスをあげるべきです。

それは、自分が透明になるに他ないです。

 

自分が相手に信頼を提供し、自分がさらけ出すよ、君のためにマスクをとるよ、本当の自分の姿を見せるよ張り切れば相手も同じ態度を取ってくれる。

間違いなく。

 

分かりやすい人は信頼される。

 

自分のこのような試みは相手に自分をさらけ出す勇気を与える。

このような関係性は、深くなる一方です。

こんな関係性こそが、信頼性溢れる付き合いです。

 

3. 弱音を吐く

弱音を吐くことは本当はカッコ悪いです。必ず、その弱音を解決するために発言するべきです。

でも、弱音を吐く裏に自分の弱点をさらけ出す意図もある。

 

人は皆弱点を持っている。

しかし、大概、その弱点を隠したがる。人に見られる、知られるなんてとんでもないと思っている。

ずっと、気を張って守っている。隠している。

相当エネルギを通やしている。

 

なので、同時に疲れてもいるんです。もういい加減、この気の張りを緩めたいと思っているのです。

どこかでその疲れを癒しせる空間を探しているのです。

 

その空間こそが、同じ弱音を吐く人との会話だったりする。

では、なぜ、人は人の弱音を好むのか。

やっぱり、安心するからではないでしょうか。

弱いのは、自分一人ではない、私と同じく悩んでいる人もいるからセーフという安心感が生まれるからです。

そこで励まし合って切磋琢磨して前向く事がある。

 

弱音、弱点を言える人は信頼される。

 

完璧な人がいると皆思っていない。

理解できる人のところで弱音を吐くことには問題はないです。

問題は、弱音を弱音で終わらすのか、強気に変えるのかです。

 

4. 本当のことを言う

そして、一番大事なのは、本当をいう事です。

人は実は怖いんです。人の嘘をすぐ感知できる能力を持っている。

無意識に心の変化、仕草、行動に違和感を感じる事ができる。

 

実は、我々人間は物事をすぐモデル化できる。この人は、だいたいこんな行動をとる、こんな感じの発言をする、こんな決断をするなど大体の理解を形づけられる。

 

そして、そのモデルが崩れる瞬間を敏感に感じ取れるんです。

それが嘘つく瞬間でもあるので、この人は嘘をついた可能性があると高い確率嘘を見破る事ができる。

なので、信頼を気づくには本当のことをいう事が非常に大事です。

 

本当を正直にいう人は信頼される。

 

 

非常に簡単なことではあるが、人はすぐ丸くなるものなので、簡単でありながら難しく感じられるようになってしまいます。

なので、素直さに意識を向けられればどんな人もどんな人からも信頼される。

僕は本気にこのように思いますね。

そして、人間関係もこの4つのルールというか、振る舞いに沿って行動することを心がけています。

本当に効果が実感できるので、信頼を築く上記の4つの方法を試してみてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です