出来ない人も出来る、出来る人の簡単すぎる行動手順


出来ない人も出来る、出来る人の簡単すぎる行動手順を紹介します。

ややこしいタイトルですが、言葉一つ一つ注意してもう一回読んでみてください。

 

出来る人も実は出来る、出来る人になるための行動手順です。

僕が、日頃実感し、そこを目指す、意識して徹底したいと思っていることです。

 

何をやっても結果がこれで決まると思っています。

失敗に終わるか成功に終わるかもこれで決まると思っています。

成功する人は、次の4つの手順だけ守って取り組んでいると思っています。

 

その手順とは、この4つです。

  1. 頭の中を整理する
  2. やること、やらないことを整理する
  3. やることを整理する、計画する
  4. 一本に絞って集中してやること

 

簡単すぎてこの手順で動く人は少なくなっていますがこれこそ行動力ある人の日常です。

出来ない人でも出来る、出来る人の日常です。

基本中の基本だと思っています。

 

僕らの頭の中は、日々の生活で情報で溢れている。

現代社会ではもっとです。

 

そして、寝ることで頭の中がハード的にリセットされるがしっかり睡眠とれている人どれだけいるだろうか。

 

あなたは、しっかり睡眠とれていますか。

 

もし、睡眠が足りてなければ頭の中が混乱して可能性が高い。

 

頭が混乱し出すと脳が仕切る全ての行動が難しくなる。

つまり、しっかり休まないと我々の全ての動きが狂い始めるということです。

 

そして、明確な行動イメージが湧かなくなるので怖くてさらに動けなくなる。

 

これは動いて獲物を捕って生きる僕らには致命的な障害です。

何があってもしっかり睡眠をとるという意識は忘れない方がいいです。

 

僕、睡眠時間を傷って頑張っちゃう時もあるが、結局体を犠牲にしていることなので避ける努力はしています。

実際に、しっかり寝てやるか、寝ないでやるかパフォーマンスが圧倒的異なります。

 

睡眠をとった方が間違いなくやることが簡単になります。

 

しっかり睡眠とったらその次は頭の中を意識的に整理することが大事です。

やること、やらないこと、優先順位、やる必要性、やらない必要性などなど。

 

このように頭の中を意識的に整理すれば取り組む意味が明確になります。

あとは計画を立ててやるだけです。

 

計画をすれば時間のロスが少なくなります。

予め決めておいた段取りでやるので行動にブレが生じにくくなります。

 

行動前のひと手間ですが効率を考えるなら計画を立てて動いた方がいいです。

 

計画通りにいかないので計画は立てないという人もいるが計画通りに行かす努力をしないと当然ブレが生じます。

僕も、計画通りに動かない事がよくあります。

結局、あとあと考えるとどこか考慮が漏れていたとか、どこか自分に甘えたとか、自分が原因になる事が多い。

 

そこで、挫折をさせないように方向性を決めてくれるのは集中力です。

 

集中力。

 

自分が見込んだ行動を集中してやれば道外れは恐らく無いはずです。

力量を考慮した上で下した結論だからね。

 

集中力が大事な鍵になります。

 

残念ながら、我々人間の継続集中力8秒以下までに低下したという研究デーもあるようです。

 

金魚の継続集中力は9秒、狙いを定めたライオンは1分以上集中して獲物を待てられるというので、我々人間がどれだけ衰弱しているのか想像できると思います。

 

意識をそらす機会がこんなに多くなっているから仕方ないことですが、直そうとすればいくらでも直せます。

一回にやることを制限するという方法があります。

 

本を読むといったら本だけに集中する。テレビを消す、音楽を止める、食事は後にする。

本を読むことだけに集中出来れば理解量が変わります。

スピードも変わります。充実感も違ってくる。

 

これが、シングルタスキングです。

多くのことに集中力を半減させずに一つのことに集中して猛烈なスピードでやり遂げるシングルタスキングは、おすすめです。

 

今回はここまでにします。自分の言動について考えてみてください。

必要があれば見直してください。

 

今日紹介した効率をあげる4つの手順を考慮して行動してみてください。

結果が違いますから。

  1. 頭の中を整理する
  2. やること、やらないことを整理する
  3. やることを整理する、計画する
  4. 一本に絞って集中してやること

 

この4つの手順だけ考慮して行動してみてください。違いがすぐわかると思います。

お互いに頑張りましょう。

mentalism learning mail magezine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です