右脳の鍛え方が上手いおっさん


右脳の鍛え方が非常に上手いおっさんのことを思い出しました。

そのおっさんの言葉が右脳を刺激し、想像力と創造力を鍛えてくれます。

 

彼は、僕の先生です。上の人にものすごい似ている人です。笑

 

僕、文書を書いてパソコンのキーボードを叩いていますが、実は、昔、木彫り職人に弟子入りしていました。

 

一年だけですが、習得が多い、充実した一年だった。

 

小さな木彫り作品を4つも作りました。

馬が一つ、ワシが一つ、キン肉のマンが一つ、鹿が一つ。

 

鹿のつのが難しかったね。

何度も折って、くっつけてやったのを覚えています。

 

どれも完成度低い作品だったが、当時の僕にとってはルーベル美術館に展示しても恥ずかしくない立派な作品でした。

 

かなり自信になった実感はありますね。

 

その経験もあり、今は手先がまま器用で家族の鉛筆削りの担当も任されている。笑

 

大好評ですよ。笑

娘がお父さんにやってもらうと言ってある箱に削りたい鉛筆をためています。

僕、見たら削ってあげます。

いい感じです。

 

で、話を先生の言葉の話に戻しますが、先生はこんなことを頻繁に言っていました。

この言葉になかなかしびれます。

 

 

削りすぎないことが上手さの証なんですよ。

自然って素晴らしいものでどんな作品も木に埋めてくれています。

よく見て必要なところだけ削って木のブロックに隠れた作品を掘り出すだけですよ。

ほら、この木をよく見て下さい。これが頭になる、これが足になる、これが尻尾になる。。。

 

 

そう言われてやると作りたいものが本当に隠れているような感じがして、短い期間でかなりはまりましたね。

 

木に隠れた何かを頭の中で形作りながら探していくと想像力が鍛えられる。

イマジネーションです。

想像力

単なる木のブロックから皆が知る形を作り上げるから創造力が鍛えられる。

クリエイティブィティです。

創造力

物凄く作りやすかったです。

 

それがモチベーションに繋がり、充実感で満ち溢れた一年でしたね。

 

今になって考えると、先生が僕たちの想像力を鍛えてくれていたんだなと感謝の気持ちになりますね。

 

想像力は右脳の仕事です。

この仕事を完璧にこなせるようになれば今度創造力が鍛えられる。

 

先生の教えもあり、僕の想像力はバッチリです。

恐らく創造力も。笑

 

今は綺麗な女性を見たら体まで想像できます。

あっ、こんなこと言ってはならない。

ジョークです。笑

 

犬を見たら飼い主の顔まで想像できます。笑

これはあり得る。

 

子供を見たら両親がどんな人か想像できます。笑

これは当たりますね。

 

お腹のコリコリ音からウンチの色も想像できます。笑これも大体当てます。

 

いい先生は導きます。

 

先生を見つけて乾杯しながらありがとう言いたいですね。

 

mentalism learning mail magezine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です