地味だが本物男気


男は男気あふれる男らしい男に憧れる。

女性も男気あふれる男らしい男が好きらしい。

男女問わず、男らしさを魅力に感じ、好意を抱く。

今回は本物男らしさについて話す。

そもそも男らしさ、男気とはどんなものなのか腰を下ろして考えたことありますか。

大きい体にムキムキの筋肉、馬力のある低い声に自信に満ちた発言、表情、お酒に強い、酒癖もいい、喧嘩は強い、当然周りを守ってあげる優しさ。

など、男気は人によって受け止め方は様々です。

たが、同じ環境で暮らす人類の価値観は大体似ているから、男らしさ、男気について大体同じ路線をたどるだろう。

僕の場合は、地味だがこんな男に本物の男らしさ、男気を感じます。

以前住んでいた所の近状に花屋さんがいました。

160センチ前後の男が運営していました。180センチ位の僕の目線からは小柄です。上から見下ろせます。

でも、この男には男らしい魅力がある。ここからお兄さんと呼びます。

僕、あの店から花一本も買ったことないが何故か店のお兄さんとアヤホヤ話せるようになっていました。

兄さんは、君が気さくに声掛けて来たから気に入ったと言いますが、確かに僕は道を尋ねた。

そんなある日、お兄さんの花屋の前に閉店の看板が置いてあるのを見ました。

やっぱり花の商売厳しいか。

店閉めるんだな、残念だなと思いながら花屋を通って行きました。

そして、花屋が開かないまま僕もそこから引っ越しました。

音信不通のまま3年が経ち、久々に「地元」に戻ったらお兄さんがまだいる。

しかも花屋さんをやっている。

いや、驚きましたよ。笑

嬉しかった。

訳を聞いたら、閉店セールが爆発的に売れて気持ちが一気に変わったんだと。

復活もちょっとのきっかけです。

閉店までに追い込まれていた男の復活劇。

素晴らしいです。

普通は、あのまま閉店する。閉店の看板まで置いたし、気持ちもだいぶ固まっていたに違いない。

そんな状況から普通は、気持ちのスイッチは簡単にできないはずです。相当考え込んだんだろうな。

すごい決断力です。

勇気です。

覚悟です。

チャレンジ精神です。

これこそ、本物の男気溢れる振る舞えだと思います。

僕には、そんなハキハキした勇気ある決断はまだ出来ないなと感銘を受けましたね。勇気をもらえました。

そして、感じたことは、きっかけを感じとって、やるべきことを即に決断して、やれる男は状況を変える男らしい男です。男気あふれるスーパーマンです。

こんな男は周りをリードできます。影響力もあります。頼りになります。

あなたが思う男らしさ、男気とはどんなものでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です