大人が持つべき一番大事な知識とは(この知識無しでは失敗しまくる)


大人が一番持つべき知識我々大人には、生涯を通して知っておくべき事は沢山あります。

持つべき知識も沢山あります。

 

例えば、自然の法則とか、社会の仕組みとか、テクノロジーとか、経済とか、政治とか、人間関係のコツとか、健康習慣とか、子育て方法とか、深い哲学とか、お金儲けとか、男女関係とか。

メンタリズムラーニング・メルマガ

 

言い始めたら止まらないです。

出来れば、欲張って全部知っておきたいところですが、無理がありますよね。

詰め込む能力、スペックが足りない。

習得する時間も足りない。

 

でも、その中で最低限知っておくべき知識があるんですよ。大人が一番持つべき知識です。

 

この知識無しでは、成功はないだろう。

失敗もしやすいでしょう。間違いなく。

 

では、大人が持つべき一番大事な知識とは?

 

ズバリ言いますが、それは、自分について知ることだと思います。

自分自身に関する知識、完璧な理解は、どんな知識を持つよりも大事です。

 

自分はどう言う人間なのか。

何ができて、何ができないのか。何を求めて生きているのか、目標は何なのか。

どんな性格なのか、趣味は何なのか。

 

努力家なのか、怠け者なのか。

自分が思う幸せはどこにあるのか、どんな時に不幸を感じるのか。

 

思った通りの人生が描けているのか、それとも周りに流されっぱなしなのか。

やりたいことをやれているのか、やれていないのか。

これから何をやりたいのか、何をやりたくないのか。

 

何に一番興奮するのか、気が引っ張られるのか、快感を得られるのか。

 

自信持ってのめり込んでいることはあるのか、ないのか。

人生を楽しんでいるのか、楽しんでいないのか。

どうすれば楽しめるのか。

 

男好きなのか、女好きなのか、嘘つきなのか、正直者なのか。

悪いことしているのかも、いいことしているのか。

 

酒癖悪いのか、いいのか、飲む限界は何本なのか、大食いなのか、少食なのか。

 

精神力どれくらいあるのか、チキンなのか。

 

などなど、まず自分は、どう言う人間なのか、知る必要があると思いますね。

これがなければ、自分が向かうべき方向性が分からないので身動きが取れなくなると思うんですよ。

自分への尊敬とか愛が全く湧かないと思うんですよ。

 

自分のことが分からなければ、当然他人に対する理解、解釈も誤る。

 

 

やっぱり、自分への完璧な理解が第一。

 

では、どうすれば自分のことを深く知れるのか。

 

やっぱり、自分に向き合える時間、自分のことを考える時間を作ることだと思いますね。

それが出来れば、自分の芯に迫って、見えない自分をどんどん発掘できると思うんですよ。

 

僕は、たまに一人で海に行きます。

朝ものすごく早く起きて、始発の電車に乗って近くの海に行きます。

風が新鮮で、涼しく、リズムに乗る波の音を聞いて海浜で考え事するとすごく集中出来る。

 

そして、頭の中も綺麗に整理されるんですよ。

やること、やらないことがすごく明確になる。

 

ずっと雑音の中で生きているから自分のことを考える余裕なんて出てこないんですよね。

考えたとしても、雑音に集中力切らされてスッキリできないですよね。

 

早朝海行って考え事をすることはオススメ出来ますね。

ビール一本手に持って、夕方行ってもいいし。とにかく、雑音から離れて真剣に自分について考えてみてください。色々と大事な気づきがあると思います。

 

大人が持つべき一番大事な知識は、自己理解だと思いますね。

 

率直に感じたことをそのまま書き残しましたが、参考になれば嬉しいです。

それが悩み解決につながれば、それほど嬉しいことはないです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です