好きな数字はなぜ深いなのか


好きな数字今日は、好きな数字について話をします。

 

我々人間は、特定の数字に特別な意味を持たせる。好きな数字も見つけてしまう。

そして、その理由が意外と深かったりする。

 

そもそも、人間は数字に敏感。

その理由をある心理学者が、人間は数字に縛られるからだと述べたのをどこかで読んだ事がある。

人間はどうしても、数字に支配されていく。

 

例えば、時間、年齢、体の色んな指標、国際標準になる数字。

などなど。

 

この辺りの話は置いておき、自分の好きな数字について今一度、考えてみてください。

なぜ、その数字ですか。

そして、それを知る事で、思い出す事でまた一人の自分を発見できるかもしれません。

 

 

著者である僕の場合は、9と2が好きです。

やっぱり、10個ある数字のうち、この2つの数字を選んだにはちゃんとした理由があります。

もちろん、自分の特別扱いする数字です。

9は小さい時から意識している数字です。
その、理由は僕の誕生日です。

9月9日。

そして、誕生日の日付の数字を足しても9で止まる。

6ではありません。笑

1999年の誕生日は鮮明に覚えている。

世界で一番特別な人になった気分で過ごしました。

最初のバスケ試合で着けた背番号も9です。

その試合でなぜか9点取りました。

嘘ではありません。笑

 

不思議と本当です。

当時も9が特別だったからよく覚えている。

9点取るまで頑張ってそこでわざと止めたかもしれない。笑

こうなれば、99歳で亡くなるんじゃないと思わないでください。笑

 

99まで生きられれば100になってみたいです。

出来れば自分の歯一本くらい残して。

今、すぐ思い出せるのはこれくらいかな。笑

 

9の印象が残るには十分な理由です。

今度は、2について話します。

ここから話がちょっとだけ深くなります。

僕、2が好きになったのは、ずるくなってきた20代後半からだった気がします。

 

その理由は何でも2という数字で表現したがるようになったからかな。

 

シンプルとシンプルじゃない。

いいと悪い。

白、黒。

 

などなど、はっきりした明確さを好むようになってきた事が転機だった気もします。

 

このように考えるとやり方も明確になるのでいい線にたどり着いたなと思っています。

 

 

例えば、僕達は体と心でできている。

 

体を鍛える方法は2つある。中からと外から。

 

具体的に言えば、食べ物と運動ですね。

 

良いものを食べて動いていれば健康状態を保てます。

 

 

そして、食べたものが体になり、動く土台が出来ます。

土台がしっかりしていればまたしっかり食べたくなる。

 

インプットとアウトプットですね。

 

これが僕達の体に染み付いた良くできた自然のサイクルです。

 

体は大事にするべきです。

 

 

心もインプットとアウトプットがしっかりしていれば成長します。

 

 

僕達は、小さい時から周りの行動を見て覚える。

真似して覚える。

 

言葉を聞いて覚える。話して覚える。

いいと悪い影響を受ける。

なので、子育ても小さい仕草まで気にかける必要があると思っています。

 

なかなか難しいことですが、親だったら出来るだけ子供にいい影響を与える行動を取らないといけないなと子供と一緒の時は気を付けています。

 

カチカチではないが芯はその辺りうろうろしている。

 

 

知識も同じです。

 

インプットとアウトプットがしっかりしていれば成長します。

 

勉強するが意識的に吐き出さなければせっかく学んだことがいつの間にかいなくなる。

 

忘れますから何らかの形でアウトプットした方がいいと思います。

 

そして、こうやってブログ記事を書いて共有しているのもインプットとアウトプットを意識しているからです。

 

もちろん、読者さんに気づきのある良い記事をお届けできれば一番ですが、少なくても自分の頭の中に混ざり合った情報を整理できるというメリットがあります。

 

いい影響が大きいですね。

 

色々書きましたが2は大事な数字だと個人的に思っています。

 

 

インプットとアウトプットも。

食べ物も運動も。

もちろん、体も。

 

 

そして、今日一番伝えたかったのは何が自分に一番適していることか、何が自分のためになることなのか、やるべき事は何なのか明確にするには物事をシンプルに考えるといいという提案です。

 

2という数字のいいところはそこだと思います。

 

選択もできれば分かりやすく2つに分けて選べば妥当性のある正しい選択ができる可能性が高くなると思いますね。

あなたも、自分の好きな数字を改めて思い出してみてください。

 

なぜその数字か考えてみてください。すごい深い意味を発見できるかもしれません。

 

記事はここまでにします。

 

 

あ、そう、9は忘れてください。

僕は忘れない。笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です