人々を唖然とさせる、時間投資の利益率( ROI)とは


もっとも利益率の高い投資を紹介します。そのROIに皆唖然とする。

なんと、733%です。

この投資やりたくありませんか。

 

そもそも、ROIは、ご存知でしょうか。多分聞いたことあると思います。

 

投資利益率(Return On Investment)と言って、投資した金額に対する利益の割合です。

 

これが大きい方が利益が大きいということです。

ROIは、平均して大体10%だと聞いたことがある。

 

つまり、100万円の投資して、10万円の利益を取得するということです。

人によって、もっと稼げる人は、いると思うが、10%という話は多分、妥当かと。

 

ここまで、お金の話です。

 

お金のROIについて話したところで、無理矢理お金と時間を繋げます。

Time is moneyと言うじゃないですか。

 

確かに、時は、過剰評価に値するものです。

時は金なり、というより、時は、金より価値ありです。

そうです、ROIが733%の投資の正体は、時間投資です。

こんな素晴らしい発想もある。

 

でも、10時間を投資したら11時間になって戻ってくるという話ではありません。笑

時間には、制限があり、止まることは一切ありません。

最もクールなやつです。

 

時間投資に話を戻しますが、あなたは、時間に投資するという感覚を持っていますか。

1時間必要になったら、どのようにその1時間を投資しますか。

 

おそらく、ほとんどの人が思うのは、寝る時間を1時間を減らして、その1時間を投資に回そうという発想になるのではないでしょうか。

一昔前までは、僕も完全そんな発想しか出来ませんでした。

 

でも、それは投資ではなく消費です。

自分の休む時間を消費しているに過ぎません。

 

そこで、本物の時間投資の考え方になる。

1時間が欲しいだったらどうすれば、それが投資になるのか。

 

例えば、1時間だけ、人を雇ってやることをやってもらえばどうでしょうか。

確かに、お金はかかりますが、そのかわり1時間も自由時間ができている。

 

例えば、大した語る思い出もない同僚たちとの同窓会に参加しないでその代わりにやりたいことをやればどうでしょうか。

これと同じく、仕事の話を超えない飲み会を断って、その時間を自由に使えばどうでしょうか。

行きたくもないところ、やりたくもないことをやる時間を自分の自由行動に与えればどうでしょうか。

今まで、手で洗っていた食器を食器洗い機を買って洗えばどうでしょうか。食器洗い機が洗っている間は、完全な自由時間ができる。

 

読書時間も細かく言えば、投資できます。

本を手にとって目を走らせて、指でページをめくって、頭を左右に動かしながら本を読む。しかも、手で本を持っているし、手の自由をなくす。

それより、綺麗な自然を眺めながら、手に一杯ソイラテを持って一口を読みながら、本を聞くという読書スタイルはどうでしょうか。

 

勉強しながら移動ができるし、本を聞きながら美味しいコーヒーが飲めるし、目で綺麗な自然を眺めながらも知識を詰め込むことができる。

 

例えば、今まで月々の支払いをコンビニで支払いをしたり、銀行から振り込んだり、店に出向かって支払いをしなければ行けなかったのを全部、クレジットカード払い、あるいは、銀行の自動引き落としにすればどうでしょうか。

 

自分から何もやらなくても、自分がやることをシステムが自動でやってくれます。

店に出向かう時間を別の何かに投資することができる。

 

例えば、今まで、毎日30分する作業があったとします。あまりやりたくない。

それを2、3回に分けて他の人に教えればどうでしょうか。

教えた人が、自分で動かせるようになった瞬間から、毎日30分の投資が可能になる。

 

例えば、その30分で2000円というお金が報酬として支払われるようになっていると想定すれば、全く何もしていないのに報酬をいただけるという論理になる。

 

それによって、満足感が簡単に味わえる。

 

このように、時間投資の発想は沢山あり得ます。

人生は短いです。

時間を意識して行動すれば、無駄はなくなります。

 

無駄をなくすことを意識して行けば、時間の有益な使い方に意識が向くはずです。

実際に、無駄な時間を過ごすことを避け、自分のためになる活動すればかなり大きな充実感が感じられる。

素晴らしい体験です。

 

時間投資のROIを733%だと計算した式は全く分かりませんが、それに相当する充実感、成長、習得、習慣が身につける気がしています。

 

時間投資思考を持ちましょう。その、投資の利益率は、驚きの733%です。忘れないでください。

 

mentalism learning mail magezine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です