最も信用してはいけない人(信用すれば寿命が縮まる)


最も信用してはいけない人世の中には、いい人が沢山いるが、信用してはいけない悪い人もいる。

盗む人、詐欺をする人、嘘をつく人、浮気をする人、こっそり人の悪口を言う人。。。

などなど、信用してはいけない人々です。

メンタリズムラーニング・メルマガ

いわゆる、危険人物です。

 

そんな人もそんな人で危険ですが、それより信用してはいけない危険度マックスな人もいる。

しかも、危険人物であることが見抜かれず、ずっと生き残っている場合がほとんです。

そんな人には、絶対に信じてはいけない。

 

その危険度マックスで、最も信用してはいけない人とは、どんな人でしょうか。

人を見抜く一種のメンタリズムなので、ぜひ使ってみてください。

 

 

最も信用してはいけない危険人物は、

 

約束の時間を守らない人です。

 

そんな人は、いるべき時刻に、いるべき場所にいつもいないです。

そして、いる場所をずらして、いるべき時刻をずらしてわがままに登場する。

中では、正しく謝らない酷い人もいる。

 

確かに時間守らない人は、よくないです。その悪いくせを直した方がいいです。

 

実は、時間を守らない人に対して、この程度に思うだけで、彼らを簡単に許す人がほとんどです。

ダメです。

もうちょっと厳しい目で見た方がいい理由があります。

 

約束の時間を守らない人は、あなたの時間を無視している。

 

つまり、あなたの時間なんてどうでもよく、潰してやろうと思っているのです。

あなたの時間をまったく尊重していないのです。

 

これは、あなたの目を見ながら、このように言っているのとほぼ同じです。

 

私はあなたより大事な人だ。

だから遅れた。HAHAHA

私の時間はあなたの時間より価値ある。

だから遅れた。HAHAHA

 

実際にこんな風に言われれば、どんな気分でしょうか。

怒り爆発ではありませんか。無心で、帰れ〰、と叫びたくなりませんか。

 

時間は最も大事にするべき資産です。

過ぎた時間は、もう戻ってこない。その一瞬が永遠に戻ってこない。命が削られているようなもんです。

 

そんな貴重な時間をいとも簡単に奪っている人は、やっぱり最も信用してはいけない危険人物です。

気をつけましょう。

 

 

その逆、人に信用してもらえたければ、約束の時間を守らなければならない。

常にその緊張感を持って行動した方がいいです。

一回時間を守って、次の日に遅れて、そして、次の時にまた時間通り来て、その次になったらまた遅れて、みたいな緊張感がないのはダメです。

 

時間を守るなら、守るくせを身につけなければならない。

もし、それができなければ、相手の目を見ながら、次のように言っているのとほぼ同じです。

 

私は、時間の価値を知らない無知な人です。

私は、人の貴重な時間を奪う無常識な人です。

私は、自尊心が低い人ですから、時間を大事にすることは知らないのです。

なので、どうぞ自由にバカにしてください。

 

いや、恥ずかしい、恥ずかしい。

顔が猿のお尻みたいに赤くなるくらい恥ずかしいです。絶対に言えない。

 

なので、これからは時間を厳守することです。

人のこと、自分のことを考えても、やっぱり約束の時間を守るのが正しい行為です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です