環境に馴染みやすい人の弱点


環境に馴染む人の弱点

環境に馴染みやすい人に、欠点はあるのか。

どこへ行っても慣れやすいし、どんな人ともうまく付き合えるし、無敵に思えるでしょう。

メンタリズムラーニング・メルマガ

 

でも、環境に馴染みやすい人には、一つ大きな弱点がある。

しかも、それが致命的な弱点です。

 

では、環境に馴染む人の致命的な弱点とは何だろうか。

 

ズバリ、言ってしまいますが、それは、成長が止まる可能性があるという弱点です。

 

環境に馴染みすぎれば、成長が止まってしまいます。

 

致命的な弱点です。

 

 

では、なぜ、環境に馴染みやすい人の成長が止まる可能性があるのか。

 

その理由は、好奇心が無くなるからです。

 

好奇心が無くなれば、成長が止まる。

 

環境に慣れてくると全てが当たり前になる。

今まで素晴らしいと思っていたことが普通になり、今までダメだと思っていたことが許されるようになり、今までおかしいと思っていたことを受け入れるようになる。

 

刺激が刺激じゃなくなる。

 

こうなると人間は、好奇心を失います。

好奇心がなくなれば、知りたい欲求がなくなり、成長にブレーキがかかる訳です。

 

この意見賛成できますか。

 

 

僕は、実は外人です。

好奇心なし外人

日本の生活に馴染んで何不自由なくなりました。

日本人が外人という感覚は全くなくなりました。日本人の立場で外人を外人と言います。

 

どんな和食も食べられます。

どんな所へ行っても、自力で仕事を見つけ、生活の拠点にできる自信があります。

どんな人々と出会ってもその中に溶け込んで、一員になることができる。

 

一言で言えば、日本の生活に馴染んでいる訳です。

いいことではあるが、今までこれはすごいと思っていたことが凄くなくなり、新鮮さを感じなくなってしまいました。

好奇心がなくなり、成長が止まる気がしてならない。

 

先日、初めて来日した友達を連れて日本の色んなところへ行く機会がありました。

馴染み過ぎて、正直行く場所も頭に浮かびませんでした。

 

これは、面白くない、これは普通、これは新しくないと言って、見せたい場所が見つかりませんでした。

結局、ネットで調べ、よくあるコースを選んで行きました。

 

しかし、行こうと思わないだけで行ってみれば自分が知らない、新鮮な場所が沢山あるんですね。

思った以上に新鮮な感じがして、行くところも行くところも面白かったです。

 

改めて、自分の価値観を思い知らされた一週間でしたね。

これからもこの気持ちを持ちながら活動して行こうと決めましたね。

 

日本のことを知っていると思い込んでいただけで実は、何も知らなかったことがよく分かりました。

 

やっぱり、人は新しい世界、新しい環境を体験することで視野が広がり、その体験や経験を成長につなげられる。体験したことを成長につなげようと思う訳です。

 

経験することで感性豊かになる訳です。

 

そして、経験一つ一つに重要視をできるようになる訳です。

 

 

つまり、成長したかったら、動き出す必要があるということですよ。

ずっと、同じところに居てはダメです。

好奇心を維持してこそ成長できる。今回の体験でこのあたりについて深く理解した気がしましたね。

 

環境に馴染み過ぎてはいけない。成長が止まる可能性があります。

常に好奇心を持ち、新鮮さを求めて行きましょう。

それが成長への唯一条件です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です