確実に成功する2つの目標達成の技術


目標達成の技術確実に成功する2つの目標達成の技術を紹介します。

 

新年が始まって一週間が経ちました。

向上心があるあなたは、すでに高い目標を立てて、達成してやろうという心境ではないでしょうか。

mentalism learning mail magezine

 

中には、行動はとっくに開始したよ、という人もいると思います。

もし、その一人であれば、目標達成の進捗状況が既に50%に近い所にいると思います。

ほとんどの人は、目標は立てるがアクションを起こさないまま立てた目標を忘れてしまうからね。

 

行動こそが目標を達成させる唯一手段なので、着手した時点で大きなアドバンテージを手に入れた状態です。

そのまま、突っ走っていけば途中で間違った行動をしない限り、大抵の目標は達成できる。

 

でも、目標達成はそこまで簡単なことではありません。大抵の人が諦めるくらいだから。

 

まず、将来を見据えた大きいな目標を立てる。

それを具体的な形にした小さな目標に分解する。

そして、一つ一つ達成していく。

途中で進行状況をチェックし、間違った行動があれば修正する必要もある。

必要に応じて、目標を立て直す必要性も出てくる。

 

など、目標を立てて、行動するのは、ご存知の通り、簡単なことではありません。

時々の状況も考慮して考えなおす必要もあるので、正直面倒臭いですよね。

 

でも、目標を立てることで自分の行く方向性を明確にしないと、それはそれで後々面倒臭いことになるので、そこは大人らしくちゃんと目標を立てて行動して行った方がいいと思います。

 

そこで、面倒で難しい目標達成という儀式を確実に成功に終わらせる2つの目標達成術を紹介します。

心理的影響も絡むので効果的で強力な目標達成技術です。

 

次の2つのことを目標達成に向けてやってみて下さい。

 

1. 目標を宣言する

誰か大切な人に自分の目標を思い切って宣言しちゃってください。

妻でもいいし、子供でもいいし、親でもいいし、友達でもいいし、恋人でもいいし、先生でもいいし。

もし、隣の家に住むおっさんがいいと思うなら、その人にもいいし。

 

この人を裏切ったらダメだという人に目標を宣言してしまえば、しないと行けないという義務感が生まれ必ず行動に移すでしょう。

そして、しなければ大切な人を裏切ることになるので道徳心が動きだし、心意気がぶれなくなる。

あとは、行動に任せるだけになります。

 

目標を大切な人に宣言する方法には、上でも触れた下記2つの心理が絡むので非常に効果的です。

  • 義務感
  • 道徳心

必ず行動に移せるので目標達成は100%現実なものになるはずです。

 

 

2. 行動する強制状況を作る

行動しないとダメという状況を作って下さい。

例えば、◯◯キロを痩せたいという目標なら、月額制のジムに登録しておけば必ず通えるでしょう。

もうお金は月々支払われていくので、嫌いでも通えると思います。

 

英語で話せるようになりたいという目標なら、これも月額制の英会話教室に登録しておけば必ず通えるでしょう。

月々の料金が勝手に支払われていくので行かないという勿体無いことはしないはずです。

 

目標達成したいという目標なら、目標達成教材を購入するとか、セミナーに申し込んで参加するとか。

せっかく、教材を買ったんだから、セミナーまで足を運んだんだからやらないという勿体無いことはしないはずです。

 

このように、目標達成に向けてアクションを起こさなければならない状況を作ってしまえば、行動に移し、継続できるはずです。

本当にやる必要があると思う事なら、お金を出して、自己投資してしまって下さい。

得したい、元を取りたいという心理が働くので意欲的に行動できるはずです。

 

我々は損得に敏感です。特に損をしたくない心理が非常に強いです。

どんな人も同じです。

 

なので、やらなければ損する状況をつくっておけば、必ず行動する。

行動すれば目標を達成する確率が確実に上がるでしょう。

 

 

今回は、目標を必ず達成できる2つの目標達成術を紹介しました。

 

著者の僕もこの2つを意識して目標達成に向けて頑張っているつもりです。

思い切って自己投資もしています。お金が絡むと行動がしやすいので思い切った決断もできます。

勿体無いことしたくないからね。

 

全てが目標達成のためなので、やらないと行けない状況をつくっておけば、せっかく立てた目標を忘れることはありません。

嫌でも行動してしまうから、目標達成に向けてとりあえず前進できます。

一歩一歩進んでいれば、どんな難しい目標も確実に達成できると思っています。

もちろん、間違った行動すれば達成出来ないが間違ったことしないように時間を設けて考えればいい話です。

 

もし、何か成し遂げようと目標立てたのであれば、ぜひこの記事で紹介した2つの目標達成術を試してみて下さい。

2018年の末、今年の目標が達成出来た状態で2019年の新たな目標を立ててワクワクしているでしょう。

  1. 目標を宣言する
  2. 行動する強制状況を作る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です