究極な好かれる方法、変なストレス一切感じない


簡単で最も強力な好かれる方法を紹介します。

この方法を実施すれば、あなたの事が深く好きになる人だけがあなたのところに集まり、長く、濃く、付き合えるでしょう。

しかも、あなたの方は変な縛り、ストレス感なく、非常に気楽に過ごせる。

その方法とは、好かれようとしない事です。

好かれようとしなければ好かれる。

つまり、ありのままをさらけ出す事です。

そうすれば、本物のあなたを受け入れてくれる人だけがあなたの周りに集まってくる。

その中から自分の仲間を選ぶのもあなたの自由です。人生の仲間を見つけ出しやすくなる。

人は鋭いです。好かれようとしているか、自然体でいるか、すぐ見抜くことができる。

そして、仮面をつけている事を察知すれば直ぐ去っていく。二度と関わろうとしない。

自分に居心地のいい関係を維持するためそのあたりの判断はおろそかにしないです。

でも、確かに嫌われる勇気が要る。

少なくても嫌われる事、好かれようとしない事、ありのままをさらけ出せば、逆に嫌われるんじゃないかという心配はある。

実は、そこは自分のコアバリューを尊重し、自分らしい行動をとるか、とらないかの判断につながるはずです。

相手と本物の価値観を共有するチャンスですから、自分らしい行動をとった方が間違いはない。

だから好かれようとしない事。

嫌われる事を避ける必要もないし、深く意識する必要もないです。自然体が一番です。

そう言うものです。

今の世の中は嫌われる方が好かれる世の中になっている気がします。

好かれようとトゲのない発言をすれば存在感すらゼロになる。

言いたいのに言えない生ぬるい自分になってしまいます。

この繰り返しでまん丸人間になってしまいます。

これといった趣味もない、興味もない、反論もしない、流れに流されるだけの人間になってしまいます。

本心は真逆なのに。

これは自分の存在感を消す自殺行為です。

好かれようとすればするほど嫌われます。周りは見抜いているから無駄な努力はやめましょう。

あえて嫌われる努力もナンセンスですが、あくまでありのままが前提です。

ありのままなら嫌われてもいいです。これが今の本心です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です