脳力を100%活用する最も確実な方法


私たちは、脳力の10%以下しか活用できていないと言われている。1%も使えてないという助言もある。

とにかく、脳力は十分活用できていないようです。

これを聞くと、「私、実は頭いいんだ」と喜んでしまいますよね。笑

では、なぜ、脳力を十分使えないのか。そもそも、脳力を100%使える事が出来るのか。使えたら、何が可能になり、何が不可能になるのか。非常に興味ある話です。

そこで、今回は、脳力を十分に使える最も確実な方法を紹介する。この方法を使えば脳力がいきなり100%使えないかもしれないが、そこそこ覚醒できると思います。

脳力を覚醒させ、フルに活用する最も確実な方法とは何でしょうか。

ズバッと言います。

左脳と右脳が両方刺激してください。

左脳と右脳を両方刺激すると脳力が覚醒される。

 

ここでざっと、脳の話をします。

左脳は理屈を探る脳です。論理力、分析力、言語力、理性などに強いです。

なので、質問がたくさん出せる脳です。疑問や疑いの力でどんどん真実に迫っていく。鋭いので、間違いは直ぐ発見できる賢い脳なのです。

左脳は理屈を探る。

 

一方、右脳は可能性を探る脳です。可能性を探る脳だけあって、想像力が抜群に発達している。そして、創造力、音感、直感力などに強いです。感情も豊かです。

疑問や疑いがない分、想像力でどんどんアイディアを出していく。柔軟性に優れているので、色んな角度からものが見れる適応力が高い脳なのです。

右脳は可能性を探る。

 

ここからざっと思考プロセスの話をします。

右脳は、ひらめいたアイディアを左脳に渡す。

左脳は、右脳からもらったアイディアに対して、確信に迫るために色んな角度から疑問視する。

そして、その疑問をまた右脳に渡し、アイディアを出す方向性を伝える。

その指示をもらった右脳は、今度発想力のアクセル思いっきり踏んでアイディアを出していく。

これが思考プロセスです。

アイディアがたくさん出れば、当然疑問もたくさん出る。疑問が沢山出れば発想が広がり、アイディアもたくさん出る。

これが、クリティカルシンキングというものです。

 

そして、左脳と右脳の一連のやり取りが多ければ多いほど脳が活性化します。

でも、これで脳力の十分活用までとはいかないんです。

想像して、考えるだけでは、まだ確証がとれないので疑問がまだ残る。

この疑問は、疑問に疑問を重ねた疑問なので非常に豊かな疑問です。この疑問が行動を誘えます。

左脳と右脳の働きだけではダメで、そこで行動が割って入る。

行動には工夫が付き物です。工夫なしの行動は単純作業です。何も考えないで動ける行動です。

厳密に言えば、考えているが、無意識にできる行動です。

生きる力がある人と無い人の違いは、実はこの工夫力ともう一つの能力にかかっている。

左脳と右脳の思考プロセスに行動と工夫が加わり、思考力がかなり強化される。ここで脳力を100%活かせる状況がやっと整えます。

想像、疑問、思考、行動、工夫

この5つが揃ってやっと脳力を十分に活かせる土台ができます。

ただ、あくまでも土台です。脳力を十分活用するにはまだやる事がある。

集中力が必要です。

想像、疑問、思考、行動、工夫を集中力で包まなければ脳力は満足に活かせられないです。

つまり、 想像、疑問、思考、行動、工夫、そして、これらが集中力で固められて初めて脳力が十分活用可能になる。

真剣になり、気持ちも入るでしょう。

間違いなく今度こそ、脳力が100%活用できるだろう。

実は、これでもまだ足りないのです。

集中力を長く保てなければ、集中できた時間が無駄になる。つまり、継続集中力がなければ脳力は十分活用出来ない。

思考プロセスで理解にたどり着き、そこから理解を知識に置き換えるプロセスが稼働中に集中力が切れてしまえばい、知識は形成されない。

そして、理解できたところから今度忘れ出すので、継続集中力が足りなければもったいない事になります。

集中力を長く保てるには、何が必要なのか。

やっぱり環境が大事です。継続集中力には、環境を整える必要がある。集中できる環境下にいなければ、集中力は継続できない。

そして、環境だけではなく、体調や精神状態もここで重要な要素になる。

つまり、落ち着いた環境に体調万全で精神状態が安定している時に集中力が長く維持できる。

このように、脳力を十分活かせられるには、想像、疑問、思考、行動、工夫、そして継続集中力が最低限必要です。

そこの好順を整えるには、環境や体調、安定した精神状態が欠かせないです。

こうして、脳力はやっと今より賢よく働くんです。100%に達せないかもしれないが、そこそこ良い状態までいけるでしょう。

繰り返しになるが、脳力のフル活用は次のポイントにかかっている。

もちろんそこに意欲的な勉強、十分な休み、運動などサブ要素も重要です。

今日の話は、頭の隅においておいて必要になった時にぜひ思い出して役立たせて下さい。


「脳力を100%活用する最も確実な方法」への2件のフィードバック

  1. 「Pさん」コメントありがとうございます。
    考えることはいいことですからね。真剣に生きている証拠です。おかしい事でも何でも無いです。
    リラックス時間も入れてくださいね。一人の時間を作るとリラックスできます。
    こちらの記事ちょっとは参考になると思います。
    http://www.mentalism-learning.net/大人の知識

  2. おっしゃっている事がすごく共感できます。
    最近は、考えすぎて自分がおかしいのではないかと思うことが多々あって精神状態が不安定になる時があります。
    この記事を見て自分が正しいと再認識させられます。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です