誠実な人VS不誠実な人


誠実な人vs不誠実な人誠実な人と不誠実な人が戦っている。

どれも譲れない強さがあって、試合は終盤にのし掛かった。

さて、貴方は、どちらにいくらかけるか。

 

前置きはこれくらいにして本題に入ろうと思います。

 

誠実な人と不誠実な人のどっちが強いと思いますか。

僕の答えは、よく分からない、ですが、これだけは確かです。

 

誠実な人が失敗し、不誠実な人が成功する時代がやってきました。

 

ご準備はいかがでしょうか。

 

先日、ふっとこんなことを考えてみましたが、これは妥当性があるという結論に達しました。

 

その胸のうちを共有します。

あなたはどう思いますか。

 

 

世の中の人を2種類に分けるとすれば、誠実な人と不誠実な人に分けられます。

 

誠実な人は、真面目で計画性がある。

そして、規則正しい生活を送る習慣があり、注意深い。

他人に非道徳的な行為は一切しない。非道徳的な行為はいかん、そんな行為は非常に恥ずかしい事だと思っている。

こんな人は、一言で言えば、皆の憧れの的です。

 

 

では、不誠実な人はどうでしょうか。

順序性が悪く、軽率。

規則の乱れが出やすく、遅刻が多い。

必要があれば、軽い非道徳的な行為をしても心配しない。軽いと補足したことは注意して頂きたいです。重いのは、どんな人にも許されません。やることはもちろん、考える事も良くない。

こんな人は、一言で言えば、皆の憧れの的にならない。

 

 

上の比較だけでも、誠実性が高い人の方が色んな面で上だと言えます。

実社会でも、そんな傾向があるように見える。

 

誠実性が高い人の方が勉強ができる。多分、成績も上。

そして、成績のいい人材を求める大きい会社に就職し、高収入も得ている。

 

それに対して、不誠実な人はその分かりやすい態度から、採用するいい会社は現れない。

それが収入や人生プラン、目標達成などにまで影響を与える。

それだけではなく、性格にも影響を与える可能もある。

 

また、健康状態にも誠実な人と不誠実な人の差が出る。

 

誠実な人は、大体健康にいい生活習慣を身につけています。

朝と夜、歯をちゃんと磨きます。

足の清潔感に気を張ります。

朝食は抜かない。寝る2時間前に晩御飯を召し上がる。体に悪いと思われる食べ物は極力避ける。

 

これらの習慣が寿命に直接影響を及ばすので、誠実さを貫く人は自分の歯を残したまま90歳にもなれる。

誠実な人の方が長く生きられると言える。

 

 

人付き合いも誠実と不誠実な人の間で差が生じる。

 

誠実な人が不誠実な人を親友にするかという話です。その逆も言える。

不誠実な人が誠実な人を親友にしてもどこまでついていけるかという話です。その逆も言える。

 

友達になれるが親友にはならないでしょう。

別々なタイプなので、付き合えも深くならないことは間違いない。お互いにとって理解が難しいところなので疲れるだろうし、真似も難しいはず。

 

 

さて、どうでしょうか。

誠実な人と不誠実な人に有利な立場に立っているのはどっちでしょうか。

 

ほとんどの人は、間違いなく誠実な人が大きく勝ると思うはずです。

 

僕もそっち派ですが、一点だけにおいて不誠実な人の方が有利だと思う特徴にたどり着きました。

そして、その特徴こそが現代社会で生きていくにあたって大事なポイントになる。

 

 

それは、順序に沿っていない予想不能な環境下で不誠実な人の方が対応力があるというポイントです。

 

対応力があることは大きな武器です。その武器を先に手に入れるのは、僕の考えでは、恐らく不誠実な人の方です。

 

その理由は、不誠実な人はずっと予測不能な環境下で鍛えられてきたからです。

誠実な人と違って、常に厳しい評価、厳しい対応、厳しい態度と付き合わされるので、それに対応できるように自分を成長させます。

ズル賢さも身につきます。精神的にも強くなる。

問題は解決するためにある、という意識を自然と若い時から持つ機会が与えられる。

これは大きい。

 

問題は解決されるためにあるという感覚は財産に近い大事な感覚です。

 

移り変わりが早い現代社会では、この感覚を持つ人の方が生きる術を早く見つけられる。

そして、その感覚を高い確率で身につけられるのは不誠実な人です。

 

悪口ではないが、彼らは順序性に欠けている。

計画性もなく、遅刻する。軽率で不注意。

 

が、彼らには、環境順応能力がある。恐らく打たれ強さがある。

この特性は、常に刺激を求め、変化を要求する現代社会では力を発揮するはずです。

 

結論になりますが、色々言われるが最後に残るのは不誠実な方かもしれない。

誠実な方も、不誠実な方も順応能力を意識して活動していきましょうというところです。

あと、ポジティブもネガティブに変わることがよくある。特定の環境下で通じるが、その外では全く通じなくなることもよくある。その逆もある。

今自分がいる状況を把握して、それが今自分がいる環境下で通じているか冷静に考えてみてください。それが将来に通じるのかも考えてみてください。

これからの振る舞い方が明確になると思います。

 

お互いに頑張っていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です