孤独を楽しめる5つの理由


孤独は成長の始まりです。さらに言えば、孤独は成功のきっかけです。

つまり、孤独は楽しむものであり、孤独を楽しめる人こそ最強の人です。

と聞いて、おかしいやつだな、と腹を押さえながら爆笑するだろう。笑

まず、私の言い分を聞いてください。孤独に怖がらず、前向きに生きるヒントになるかもしれない。

孤独を楽しめる5つの理由を紹介する。

近年、一人カラオケ、一人ボウリング、一人映画、一人海外旅行、一人セックスが増えていると読んだ。

一人セックス以外は大賛成です。セックスは暖かいぬくもり、愛情が全てだから。

1人何ちゃらが増える位、社会が孤立していると心配する人もいるが、僕は逆にいいと思っている。

1人なら、自分の時間をフルに使って、自己流で楽しめる。

1. 孤独は自分の時間を作る。

意味のない集まり、共同作業、目的がバラバラな集合という無駄な時間過ごさなくて済む。

その貴重な時間は自分流で活用できるんだから、これは大きいです。

意味のない集会には、何の利得もないです。

2. 孤独は自己流を可能にする。

それに、訳のわからない集会であればあるほどプライバシーが侵害される。

意味のない攻撃が増えます。

合わない人々との集まりは、攻撃の嵐を浴びることになる。

固くガードをすればいい話ですが、そんなエネルギの無駄遣いはやめた方がいいです。

3. 孤独は無駄なエネルギを使わない。

それより、目的が一致する集合体、話が合う友達、理解し合えるパートナー、愛称が合う異性(同姓でもいい)を探し当てる方に力を入れた方がいいです。

自分との付き合いも大事です。

自分と向き合えば向き合うほど透明人間になる。

分かりやすい、明確な人という意味で透明人間です。

透明人間になれば、目的がはっきりし、やることが明確になる。

やる事が明確になれば、行動がしやすくなり、結果に繋げやすくなる。

これは大きいです。

4. 孤独は自分と向き合える時間を与える。

結局が目標がないからダラダラ過ごしているだけで、目標ができれば着々と進めるだろう。

そっちの方が経過も結果も絶対に楽しいはずです。

やりたい事だけやった方がいいです。会いたい人とだけあった方がいいです。話したい事だけ話した方がいいです。

それが自分の流れをうみ、どんなことにもチャレンジ出来る余裕につながる。

余裕は器を意味します。これは大きいです。

5. 孤独は余裕を生む。

自分の時間があって、自分としっかり向き合って、目標を立てて無駄なエネルギを消費しないで着々と前へ向く人は最強です。器が大きい人です。

成長も出来るし、成功もできる。孤独はいいという意図はここです。

孤独は楽しむもの、孤独を楽しめる人こそ最強の人です。

 

では、人脈とは何だろうか。

一言で言えば、双方向のつながりです。意味のある会話です。ギブアンドテイクです。

人脈はギブアンドテイクです。

人脈を作るためにマイペースを崩しているなら、それは正しい人脈とは言えない。

相手も自分もマイペースを保ちつつ、互いに前進できるつながりこそ、本物の人脈だと思います。

切磋琢磨という素晴らしい言葉がある。

人脈は切磋琢磨です。

そもそも、マイペースから自分のための発見が始まるからね。

史上最も素晴らしい発見した人々は、マイペースを保ち、孤独に考え続けた結果、誰も出来ない数々の名発見をしたでしょう。

周りが反対した事を最後までやり続けた結果、誰にも出来ない名発見をしたという話はたくさん聞いたと思います。

マイペースが本気を出させたと言いかえれます。

あるいは、誰もやらないことを孤独にやっただけで、皆がやっていたら皆名発明できたかも知れない。否定できない。

マイペースは確かにその気にさせる。

マイペースは本気を出させる。

赤裸々な話になりましたが、真面目モードの自分の本音です。やっと真面目モードが外れました。

これから一人飲みです。二本一番搾りを飲もうと決めています。

孤独の一杯

 

話を人脈の話にちょっとだけ戻しますが、もちろん、人脈も作るべきです。

孤独を訴えながら矛盾していると思われるが、そこには、正しい人脈の条件がある。

その条件とは何だろうか。

本物の人脈はどういうものだろうか。

本物の人脈を作るにはどうすればいいのか?

このあたりについて、興味があればこの本が勧め出来ます。

「㊙人脈活用術」。先日読み終わったばかりです。人脈のあるべき姿を分かりやすく書いた本です。

本物の人脈こそ利得を生むので、これから色んな人と付き合っていく上で知らなければ損する事をこの本から学べます。

私は勉強になりました。読んでよかったという感想です。

購入できるリンクも貼っておきます。1つ、大人の勉強にしてください。

㊙人脈活用術を読む。

人との付き合えは正しい人脈に限定し、孤独に深く生きていきましょう。

You are not alone anytime. You always have the right friend. It is you, yourself.

以上です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です