手ジェスチャーは国によって意味が異なる。間違ってはいけません物も!

手のジェスチャー。コミュニケーションの場で良く見かける手振りのことです。会話を表現豊かにし、理解度をあげるのでつい使ってしまう癖でもあります。

想像してみて下さい。手振りや身振りしないで誰かが話している、あるいは貴方は誰かに話しかけている。言語が同じで有れば話は通じるがそこに自然さもなく奇妙な硬さが浮き上がる感じしませんか。

それはそのはず、人間は耳から入ってくる音声情報と目から入ってくる外見、姿勢、手ジェスチャーなど体の動きによるビジュアル情報を合わせて総合的に判断する。 “手ジェスチャーは国によって意味が異なる。間違ってはいけません物も!” の続きを読む