たくましい人の特徴、たくましい人になる方法


たくましい人は皆ある特徴を持っている。その特徴がなければ間違いなく、たくましい人になれない。

たくましい人になる方法が喉から手が出るくらい欲しければ、この話が参考になるでしょう。

たくましい人は、強い精神力を持ち、どんな状況下でも自分の力を発揮できる人です。

無敵な人です。

では、たくましい人にはどんな特徴があるのか。たくましい人になるには、どうすればいいのか。

簡単に言えば、たくましい人には次の特徴がある。

  • 健康的
  • 自立心がある
  • 自分の意思で動く
  • 自分の意思を守る
  • 体が強い

実は、これらの特徴には一つの源がある。

この源にたくましい人になる方法が集約されている。

可愛いけどたくましい従兄弟がいる。彼は軍人です。たくましい僕から見ても、彼はたくましいです。笑

実は、彼は親を頼る、特にお母さんを頼る若者でした。6年前に軍人になりました。そして、見る見るタフになっていきます。

軍人だからタフになるのは当たり前だろう、と思うかもしれないが軍人だからと言って皆たくましくなることはない。

もともと、健康意識が高くて定期的に運動したり、食べ物に気を使ったりする男です。これには、親の影響もある。

そして、軍事になるという話を猛烈に反対した親に押し勝って軍人の世界に入りました。自立心が強かった。

大変な世界に入るのを知っていながら自分の決断で決めた道です。自分の意思が固かった。

でも、実際に軍人の世界に入ると状況が一変します。

彼の口から諦めの言葉が出始めます。僕もたまに連絡するが、親に言わない弱音を僕にぽろりって出してしまいます。

たくましい男はたくましい男のことを知っている。笑

いくら意識が強くても、人間だから耐えられない事は厄介でしょう。気持ちが弱くなる事は簡単に想像できる。

そして、精神的な問題、身体的な問題で途中で諦める人もたくさんいるようです。従兄弟が言っていました。

訓練が厳しくてしょっちゅう、これで死ぬのかと思うことがあるのだ、と。

最初の2年で、半数以上の若者が諦めて退軍を申し出るそうです。

確かに、軍隊は時間にしっかり刻みがあってキッチリ守らないといけない。どんな行動も速くて正確さが求められる。

ダラダラは許されない。言い訳はバカにされ、罰を受ける。無礼儀も規則違反で罰を受ける。

しかも、罰が大きい。

ご飯の好き嫌いは許されない。甘やかしが一切通じないハッキリした世界です。

しかも、これが軍人の生活が終わるまで続く訳だから、普段から日常がしっかりしていない人、あるいは、軍人の生活に早く慣れない人はいつまでたっても地獄を味わえ続け、最終的に諦めるという選択肢にたどり着く。

何か習得するには最高の環境だと思うが、これが長く続く誰にもとしんどいわけです。

訓練だけではなく実際作戦もあるそうなので、死を覚悟して取り組んでいると彼がいう。

僕は遊牧経験はあるが、軍人の生活は映画でしか見たことないので、いかに大変か想像にもないです。

こんな状況でやり続けられた人が残り、精神的に身体的にたくましくなっていくでしょう。これ間違いないですね。

ここでポイントになるのが、やり続ける事です。

厳しい環境に耐えながらやり続けるのと、一回体験して終わるのでは、訳が違う。

やり続けるからこそ、耐えられる術が分かってくる。対応方法が見えてくる。それが日常になり、自信につながる訳です。

たくましくなるには、やり続けることです。耐え続けることです。

これ以外の方法はないです。

でも、やり続けることが難しいです。大変なことも楽なこともやり続けることが難しいです。

なので、心理学者たちがグリットというキーワードまで作って研究している

グリットは、継続力の事です。

今までは、能力の元は脳力、才能、また、努力という抽象的な概念だったが、近代は、能力の元はグリット、継続力という流れに変わっている。

能力はグリットがなければ身につかない。

精神力の元は、生まれ持った何かではなく、長い人生の中での対応しようと取り組み続けた経験です。

一番理解しやすいのは体力です。

基盤はもちろん必要な時もあるでしょうが、やっぱりやり続けた結果が強くてたくましい体を作っている。

イチローの話は参考になる。彼は、ドラフト4位で指名され、プロの人生をスタートしている。彼より、能力、素質がある人は少なくても3人いた訳です。

でも、今、彼と比較される人がいないくらいすごい存在に変わっている。

自分が決めた人一倍の基準をやり続けた結果としか言いようがない。もし、並みのプロ選手のやることをやっていれば、4位のままですよ。

人の倍を継続すれば、やり続けられれば、どんな結果が待っているのか、彼の例がいい参考になる。

我々には、色んな力がある。精神力、体力、能力、脳力、集中力などなど。これらがそのわってたくましい人になる。

これらの力の源は、グリットです。継続させるからこそたくましい人になれる訳です。

その全てを自分で決めることが大事です。

人任せはよくない。力が入らない、緊張感が足りなくなる。

今回の話を結論として一言にまとめれば、次の言葉がぴったりです。

たくましい人は、自分で決めた事を本気でやり続ける人です。

あなたはどう思う?

従兄弟の話に戻ると、彼にはもっと経験を積んで、苦労して、苦労を噛み締めて考え込んで、時には喜んで大きい男になってもらいたいですね。

グッドラック。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です