ロジカルシンキング力を劇的に鍛える方法

ロジカルシンキング力を劇的に鍛える方法を紹介します。

この方法を活用すれば、知識を自分のものにするだけではなく、ロジカルシンキング力が確実にあがるでしょう。

ロジカルシンキング力に自信なければ今回紹介する方法が役にたつと思います。

ぜひ、試してみてください。

“ロジカルシンキング力を劇的に鍛える方法” の続きを読む

人生が決まるコアバリューとは、コアバリューを簡単に知る方法

人にはコアバリューというものがある。価値観とも言う。何をやろうとそのコアバリューに従って行動をする。コアバリューからはみ出ることは滅多にありません。これが全てです。

コアバリューに従って行動した方が満足できる。人生はもっと意義のある、幸せなものになる。

でも、自分のコアバリューについて意識的に考えない限り、コアバリューを知ることはありません。つまり、やりたい事、やっている事、向かっている方向が曖昧なままに生きているということです。

自分のコアバリューを知らなければ、目標や目的が曖昧になる。

 

そこで、自分のコアバリューを知る簡単な方法を紹介します。あなたは意識しないがすでにできている事かも知れません。全く知らないことかも知れない。

ぜひ、コアバリューを知る方法を知り、自分のコアバリューを発見して意義ある人生を送ってください。

“人生が決まるコアバリューとは、コアバリューを簡単に知る方法” の続きを読む

そもそも、夢、目標、目的の違いって何だっけ?

そもそも、夢、目標、目的の違いは何でしょうか。簡潔で分かりやすく説明できますか。

もし、出来たら、あなたは夢を追い、万全で正しい生き方をしていると思っていいでしょう。

もし、すんなり言えなかったら、あなたは、正しい方向に向かって、正しいやり方で生きていない可能性が高いです。

これじゃダメなので、今一度、夢、目標、目的の違いを改めておき、正しいやり方で自分が求めた人生を送ってください。

では、夢、目標、そして目的の違いは何でしょうか。 “そもそも、夢、目標、目的の違いって何だっけ?” の続きを読む

人の複雑な感情を見分ける「感情の輪」とは

人間関係において相手の感情を瞬時に理解し、見分けることが出来ればどんなに楽か。人の感情を完璧に理解すれば、人間関係で発生する色んな問題が解消できそうですよね。

そんな問題を解消に導かせるのは、今回のメインテーマである、感情の輪です。

感情の輪を理解すれば、人の感情を確実に見分けることができる。そして、各感情の真逆の感情、感情の強度、複数の感情が合わさってできる2次感情について知ることができる。この記事を読めば、その全てがすぐに分かります。

“人の複雑な感情を見分ける「感情の輪」とは” の続きを読む

怒りっぽい人の意外な特徴

怒りっぽい人がいます。ちょっとのことで怒り出して、顔色を変えたり、相手を侮辱したり、にらみつけたりする。

怒りが収まらず、物に当てたり、周りの人にぶつけたりもする。時間が経てば、立つほど怒りの威力も増していく。結末は、決まって良くない。タチ悪いです。

なので、怒りっぽい人は、当然周りの評価も低いし、怒りを移つから近寄りたくないと思われている。怒りに占領されずに周りへの気遣いも必要です。せめて、この意識を持つべきです。

怒ることで自分自身が一番ダメージを受ける。これは、忘れてはならない事実です。怒れば怒るほど、体と心がボロボロになっていく。そして、最終的に確実に後悔することになる。この時は、心にぽっこりと穴が空いた感じがして苦しむ。正直、僕も怒ることしばしばなので、このあたりの感情は分かります。その無力さ、本当に心が空っぽくなりますからね。

このように、怒りっぽい人は、他人と自分自身を犠牲にする。忘れてはならない。

でも、今日の話はこのような当たり前な話ではありません。怒りの根本原因に迫ってみます。

怒りっぽい人には、例外なくある特徴がある。この特徴があることで、感情が怒りに繋がってしまうのです。

怒りっぽい人のその特徴とは?

答えをズバリ言います。 “怒りっぽい人の意外な特徴” の続きを読む

人を行動に追い込む9つのメンタル・トリガー(悪用禁止)

あるビジネス本を読んだ感想を共有します。人の心理を巧みに利用して、行動に導く9つのメンタル・トリガーについて書かれた一冊です。

実際には、メンタル・トリガーは、一つのチャプターに過ぎないのですが、この本ではビジネスでいかにして人の心を動かし、比較的簡単に商品を売るのか、実際の例を述べながら解説している。知りたい願望をくすぐるので、一気に読み終わりました。

ただ、この9つのメンタル・トリガーは、強力で悪用されれば悪いことが起きそうだなと思ったので、記事としてまとめました。

人に行動してもらいたければ、心に触れる必要がある。でも、ここが難しく、戦略的に動く必要性が出てくる。

そんな時に、どんな戦略で相手の信頼を勝ち取るのか、相手に行動してもらえるのか。

ここで、今回紹介する9つのメンタル・トリガーが威力を発揮する。

“人を行動に追い込む9つのメンタル・トリガー(悪用禁止)” の続きを読む

100%行動に導く強力メンタル・トリガー(2)

我々の行動に活気づけるメンタル・トリガーというものがある。そのメンタル・トリガーがあるおかげで、我々は目標を達成できるように行動を維持させるのです。

我々を行動に導くメンタル・トリガーは大きく2つあります。

その一番目は、達成感です。前回の記事で達成感の役割、強力なメンタル・トリガーになる理由について述べました。

しかし、その達成感には敵もいる。

それが今回紹介する二つ目のメンタル・トリガーです。

では、二つ目のメンタル・トリガーは何でしょうか。

“100%行動に導く強力メンタル・トリガー(2)” の続きを読む

100%行動に導く強力メンタル・トリガー(1)

メンタル・トリガーという単語は、聞いたことありますか。有名なディジタル・マーケターのジェフ・ウオーカという人が発案した言葉で、お客さんを行動を起こせるように仕向けるビジネス手法という意味合いで使われていた。

でも、今は、ビジネスで・マーケティングに限らず、心理学の用語、日常会話でも使われるようになってきている。

英語では、Mental triggerと書いて、直訳すれば「心の引き金」となるんですが、分かりやすく表現すれば、行動の原動力になる状況、もの、行動を起こせる心理状態のことを指している。一言にまとめれば、行動に踏み出す引き金になるものはメンタル・トリガーです。

行動原動力がメンタルトリガー

 

何となく自分の活動の原動力になるものが一つや二つ、頭によぎったのではないでしょうか。無意識に注目するそれらは、あなたが密かに知りたい、思う存分に活用してみたいと願っているメンタル・トリガーなのです。

では、早速、自分のメンタル・トリガーに意識が向いたところで、行動に踏み出させる強力な2つのメンタル・トリガーを紹介します。

なかなか行動に踏み出せないと悩んでいる、もっと行動換気になる手がかりが欲しいと模索しているなら、ぜひこの2つのメンタル・トリガーに意識を向かせ、活用してみて下さい。

何もしたくない、何も考えたくないただの植物人間にならないためにもこの二つのメンタル・トリガーが威力を発揮するのできっと役にたつテーマだと思います。軽く意識するだけでもかなりの行動力を促すでしょう。

では、その2つのメンタル・トリガーとは何でしょうか。

“100%行動に導く強力メンタル・トリガー(1)” の続きを読む

気持ち悪いくらいこだわる人が強い理由

気持ち悪いくらいにこだわる人は強いです。そして、人に憧れるし、好かれる存在になるのです。

と聞いて、「あなたは間違っていますよ、違うよ。嫌われるに決まっているよ」と強烈に否定していませんか。

確かに、面倒臭いですよね。

 

あらら、気持ち悪いくらいにこだわる人は好かれると言っておきながら、自分のことを否定しちゃう立ち位置ですが、こだわる人には最終的に好かれる強力な二つの強みがあると思うんです。

その強みがあれば、周りと十分差をつけることが可能ですし、一回り大きな存在になりえるので、最終的に好かれると思うんですよ。

では、こだわる人の好かれる強みとは何でしょうか。

“気持ち悪いくらいこだわる人が強い理由” の続きを読む

平均を求めれば、平均以下になる恐ろしい理由

あなたに一つ問がある。自分に対して、問いかけてみてください。

私は、成功から逃げ出している?

 

物々しい問いかけですが、1分だけ時間作って、この記事を読みながらその辺りについて自分と向き合ってみてください。

 

あなたは成功から逃げ出していませんか。

いいえ、と答える人の中にも確実に成功から自分の意思で逃げている人がいる。

そのように言える根拠はどこにあるのか。

今回は、平均でいいよという考え方の恐ろしい落とし穴を3つ紹介します。

“平均を求めれば、平均以下になる恐ろしい理由” の続きを読む