雑談たぬきになろう

雑談たぬき雑談たぬきになろう?

何のことかと全然わからない人の方が多いと思います。

私も詳しく分かりませんが雑談について考えていた時に目に飛び込んできた雑談掲示板サイトです。ルールをみると基本的にV系(ビジュアル系)以外の雑談であればなんでもOK。

みんな仲良く雑談を交わそうという簡単なルールのコミュニティーのようです。

ここから主題に入ります。雑談の話です。最近雑談で盛り上がっていますか。

季節の話、天気の話、昨日の夜の野球試合の話、食べ物の話、上司の話、飼っているペットの話、綺麗な女の子、芸能人の話などよくよく考えるとお互いにとってさほど影響のない、関係のない、メリットもないと言える話を2、3時間も平気で続けられる。

特に飲み会になると酒も入り永遠と続けられてしまいそうですよね。

 

では、なぜ人は雑談たぬきのような雑談掲示板を利用するまでに雑談にはまるのか。雑談にどんな魅力があるのか。

暇人のやることだけでしょうか。少しだけ発想を広げて雑談のメリットを考えてみましょう。

1. 雑談は場の空気を和らげる

特に初対面の人と会う時やビジネスの交渉の場になると空気が自然と重くなり、だんだん話も硬くなり、次第に思考力も落ちてくる。これはよくないことです。

このような場合はまず雑談から入り、場の空気を和らげる必要があります。ゆるい雑談には人の心の防御姿勢を壊し、場の雰囲気を落ち着かせる、空気感を和らげる効果がある。自分が緊張している状態と相手が防御姿勢を保つ環境はお互いにとってメリットはありません。

雑談で柔らかい空気を作ってから本題に入れば効果的です。

2. 雑談には場合によって説得効果もある

雑談で話が合えば、お互いの共通点を発見できれば親近感がわくのでそのあとの話はお互いに有利に進められることもあります。

例えば、取引先の人と雑談していたら共通の趣味があることをわかって話が大変盛り上がりました。

今度一緒に行くことにもなったとします。全く赤の他人だった人から一気に友達領域に入るのでそのあとの商談にもいい影響を与える可能性が高くなる。

雑談には説得力を高める効果がある。

3. 信頼関係を築き上げることが可能になる

雑談は一見何の意味も、目的もない会話ですがこれこそが自分のありのままを周りに示すことができる効果的な手段です。

これによって親近感や友情が生まれるので信頼関係を築き上げることができる。

相手の本音、正直な性格もわかるので意気投合する人を簡単に見つけられるし、長く付き合える関係性を作ることができる。また、自分に合わないと思った人からすぐに身を引くことも可能になる。

友達ができる、運が良ければ人生のパートナーと出会えるチャンスもある。

4. 幅広い情報交換

雑談にはルールなんてありません。

テーマも決まっていません。その時その時頭に浮かんだことを伝え合う、それに対して意見を言い合う。発想が自由という大きな特徴があります。

昨日の野球観戦の話から選手の話、選手の話から彼が乗っている車の話、車の話からメーカーの話、そして経済情勢の話、国策の話、私生活での影響の話、食べ物の話、美味しい店の話、健康や体調の話、運動の話、そしてスポーツジムで出会った人の話など雑談はどんどん繋がっていきます。

情報交換の幅が非常に広いのです。

その話の中で普段自分が思いつかないような発想と出会うことも、知らないことを教えてもらうことも、自分が知っていることを教えることも可能になる。

言ってみれば教育現場なのです。

など瞬時に思いつくだけで雑談にはこんだけメリットがあります。

意味のない会話と思う人もいると思うが意味がないからこそ誰でもできるという面もあります。

逆に雑談に意味を求めてしまうと雑談ができないでしょう。雑談にはゆるい会話の力で周りの人と心を通じ合わせるという大きいな目的があるんです。

それが雑談が秘める意味だと思います。

 

オーラのある人と言われる人たちを見ても雑談がうまいなという印象を受ける。

ただ、雑談は簡単そうで難しいと感じる人もいます。

会話が行き詰まってしまう、話題がない、広がらないなど悩みが挙げられる。では、どうすれば雑談力が上がるでしょうか。

ツイッタや雑談のたぬき、有名な2ちゃんねるなどソーシャルサービスを活用することをお勧めします。人々はどんな話題で盛り上がっているのか、今の流行りは何なのか、どんな切り口で話を進めれば反応があるのかなど簡単に知ることができる。

圧倒的な情報量なので自分が知りたいことなんでも知ることができるというメリットもある。日頃使っている感想ですが常に話題を持つようになる。

どんな人が来ても、どんな場面でも雑談のネタが常に用意されている状態なので話題に困ることありません。

もう一つ付け加えるとすれば朝のニュースをみることです。事件、事故などマイナスなニュースより、明るいニュースを見るようにしましょう。明るい話の方が受けがいいからね。

雑談は共通の話題があるから盛り上がる。

なので、できるだけ相手が共感することを意識して話した方がいいと思います。相手が共感しない話は反発されるだろうし、会話が続かない。それに聞き上手になることも大事です。

自分の話ばかりする人は人から嫌われる、話を熱心に聞いてくれる人は人から好かれる。人の話を聞いていると質問や疑問が自然と出てくる。

大変共感得られることもある。まず相手の話を熱心に聞いてあげる、質問や疑問があれば直ぐに聞き返す、共感得られることは伝える、褒めるべきところはちゃんと褒めてあげる。

それだけで生きている会話が成り立つのです。

人付き合いが上手な人、友達が多い人ほど雑談が多く、会話が弾む。意味のない話と思わずにメリットを意識して積極的に雑談をしましょう。

雑談には人を誘導する力があるんです。

両親が喧嘩すれば子供が賢くなる

両親が喧嘩すれば子供が賢くなる!

と言ったら、親が仲悪い家庭は子供の成長にいい訳がないとビックリされていませんか。

確かに、親が仲悪いと子供が一番苦痛を感じます! 可愛いそうです!

親が仲悪い家庭は作らないでください。 “両親が喧嘩すれば子供が賢くなる” の続きを読む

今すぐ取り入れるべき正しい躾

見ての通り、躾(しつけ)という字は綺麗な字です。身を美しくして躾になる。

僕が一番関心を持った漢字ですね。

ということで、今日は躾について話をします。正しい躾というテーマにしました。

 

正しい躾、というとどんな躾の仕方を思い浮かべますか。

 

悪いことをすればしっかり叱る、いいことをすればしっかり褒める、礼儀正しくする躾、相手を思う気持ちを伝える躾など色んな躾を思い浮かぶと思います。

おそらく、親が考えていることだからその裏に根拠もあり、正しくない答えはないと思います。

 

でも、こんな考え方もある。

子供が躾と感じない躾が一番正しい。効果的。

どこか読んで印象に残った言葉ですが、その通りだと思います。

 

子供は勝手に成長しています。本人もそんな深い実感がないまま成長していると思います。

なので、彼ら、彼女らのとって、とった行動、言った発言、思ったことは正しいと感じられているはずです。

ありのままですから。

 

そこに親がああだ、こうだ言えば当然ながら違和感を感じる。

正しいことをしているのに、なんで否定するんだろうと反発の気持ちを抱くわけです。

つまり、子供が監視されている、自由にできないという圧迫感を感じているのです。

これは、子供が躾と感じる躾です。

僕が言いたい正しくない躾の仕方です。

 

そこで、親がいかに躾をしているのがばれない躾をするかがポイントになります。

頭の使うところです。おそらく、これが親としての一番の仕事かもしれない。

 

躾が躾だと感じられない一つ案として、親が第三者の目で見て、意見を聞き出す感じで話をするとやりやすいです。子供が違和感なく心を打ち開いてくれると思います。

例えば、お父さんはこう思うが、お母さんはこう思うが君はどう思う?お母さんの考えは正しいと思うか、あるいは正しくないと思うか、など意見を言い合う形の会話は一番生きている会話になる。

子供が主役として参加しているので一番反応を示してくれる。

 

こうすれば、子供が自分で考えるし、自分で判断するし、判断するために色んな思い出や今まで感じたこと、思い出を振り返り、自分の考え方を形付けていく。

そして、自分の立場も認識でき、自信もつきます。

 

自分に関することは、自分で解決するという意識ができてくるので自立心も発達し、行動や発言に対して責任感を持てるようになってきます。

これこそ、子供の考える力を成長させる子育てだと思います。

 

正しい躾です。

 

躾という言葉の由来も面白いです。

着物を縫う際に、本縫いの前にまず形を整えておきたい仕付け糸という言葉から由来しているそうです。

仕付け糸を親に置き換えて考えれば、正しい縫い方(子育て)がすぐ思い浮かべると思います。

仕付け糸は、形を整えるためだけのもので、本縫いが終わったら、つまり形が整ったら外す。子育ても、いつまで経ってもずっと子供と一緒で、言動にいちいち口を挟むとよくありません。

 

躾は子供の成長に一番大事なことです。

しっかり子供の気持ちに届いた、いい方向に誘導した躾が子育てに親が一番時間を使って、考えるべきところです。

そして、正しい躾は子供の能力や脳力を鍛える抜群の効果が期待できると思います。

頭が示す当たる確率が高い4つボディーランゲージ

ボディーランゲージメンタリズムで活用されている心を読む方法の一つです。

色んな表現で定義されていますが簡単に言えば、人の考えていることや心理状態は仕草や行動となって体の色んな部分に現れる、それらを観察することで相手の心を読み取り考えている事や精神状態が分かったり、心を誘導したりできるというものです。

今回紹介するのは頭の動きや位置で相手が分かる頭のボディーランゲージです。

頭にも体の他の部分と同じように心理状態が現れます。

しかも、頭は生死に関わる組織なので体の他の部分と比べて反応力が圧倒的に優れているため心がもっとも正確に現れる場所であると強調する心理学者が多数います。

では早速紹介します。

“頭が示す当たる確率が高い4つボディーランゲージ” の続きを読む

直木賞を頂いた話

読者様から直木賞を頂いた話があります。より近く交流したいFBの読者さんから頂きましたのですごく嬉しかったです。ありがとうございます。

一つ自慢ということでFBで投稿したまま紹介しようと思います 🙂

全3話です。主人公は家具です。

読んだ後、少しの気づきと笑いを誘えることが出来ればこの3話の任務成功です。

“直木賞を頂いた話” の続きを読む

モーニングショット缶コーヒーが爆発的に売れた理由

モーニングショットという名前で売られている赤い缶のコーヒーを知らない人は少ないと思います。朝専用コーヒーという名前でも知られているものです。

有名なアイドルグループ、著名人がテレビCMに出演して、CMとしても一時期話題になりました。

実は、モーニングショットはバカ売れされています。

発売当初の一年間の売り上げケース数の目標を発売からわずか2ヶ月で達成して、今でもその売り上げを伸ばしているメガヒット商品です。

では、この缶コーヒーはなぜ爆発的に売れるようになったのでしょうか。

“モーニングショット缶コーヒーが爆発的に売れた理由” の続きを読む

プライドが高い人の7つの特徴

プライドが高い人はあまり好かれない。人を責めるし、見下すし、否定するし、自分を優先するし。そんな人苦手という人は多くいます。

でも、個人的にプライドが高い人はそんなに嫌いではありません。

やる事やる事自信があり、自分を曲げない、発言にも力があり、いい通す勢いもすごいです。参考になる部分も多々あります。

そこで、プライドが高い人を見抜く方法を紹介します。こんな特徴の人がいればプライドが高いと思って下さい。

著者の価値観で、良いところと悪いところに分けます。他にも特徴があると思うので読んでみて自分の体験した特徴を思い出してみて下さい。 “プライドが高い人の7つの特徴” の続きを読む

勉強が好きな子供に育てる唯一の方法

子供が5歳になってまもないです。

この歳頃の子供がいる親はわかると思いますが質問と頼み事が多くなります。

これはなんですか、あれはなんですか。これはなぜ、あれはなぜ。

一緒に絵を描こう、粘土でミッキー作ろう、親友だと思っているウサギのぬいぐるみを持ってきてロールプレーを誘う。

レゴブロックを買ってあげたら一緒に建物を作ろうと誘ってくる。

隠れん坊好きだから、私の番だと急いで走ってカーテンの後ろに隠れてしまう 🙂

 

など元気いっぱいに何でも聞いてくる頼んでくる。

 

たまに、びっくりして思わず笑ってしまうような鋭い質問もします。

その時は僕も真剣になってしっかりシンキングタイムも入れています(笑)。

親バカの僕にはこの時間帯は子供を甘える絶好のチャンスなんです。

 

でも、ただ甘えるのはダメだと思っているので子育てに心がけていることは一つあります。 “勉強が好きな子供に育てる唯一の方法” の続きを読む

奥が深いマジックとは、マジックの種類

マジックはいつの時代でも人々の注目の的です。

疑う気持ちはあるが憧れの方が大きいじゃないでしょうか。できればマジックをやって人々を喜ばしたい、自分に注目集めたいという気持ちは正直あると思います。

マジック自体は人の心理を意図的に誘導したいという感情が生まれた時から行われていると言われるくらい歴史が古く色んな形で進化してきました。

マジックと一言で言ってもその種類も多いです。 “奥が深いマジックとは、マジックの種類” の続きを読む

メンタリズムの実用性、活用効果

メンタリズムを勉強すると色んなメリットやデメリットがある。

これについてメンタリストになるメリットで著者の観点でまとめています。

メンタリズムを勉強すれば相手の心理状態がある程度把握できるようになる。それだけ人間関係において有利な立場に立てるということです。

では、具体的にメンタリズムをどんな場面でどのように実用できるのか、そしてそれがどのような効果をもたらすのか。 “メンタリズムの実用性、活用効果” の続きを読む