表情が一変するメンタリズム本

心を揺さぶるメンタリズム本の中から人生を変えるメンタリズム本を6冊紹介します。

この5冊は読むべきです。

 

メンタリズムと一言で言っても漠然としている。

何のことかと、ノーアイディアの人もいる。それにテレビで放送されるのは、すごい技を披露するあのメンタリストDaigoさん一人。

正直、日本ではあまり馴染みのないものです。

 

でも、メンタリズムはパフォーマンスだけじゃない。メンタリズム基本知識で詳しく述べたように、生活のいろんな場面で応用できる心の技みたいなものです。

例えば、人と仲良くすること、仲直りすること、人に自分の考えを上手く伝えること、話を引き出すこと、人を感動させること、怒りや喜びを誘うことなど、人の感情に触れる意図的な行為は全部メンタリズムです。

子供を泣き止ませることもメンタリズムです。子供の感情に触れなきゃ泣き止まないはずです。

 

アメリカの人気ドラマがあります。ザ・メンタリストというテレビドラマです。

パトリック・ジェーンという警官が鋭い観察力、人の心を一瞬で読み取る能力、話術で色んな事件を解決していきます。

相手の身ぶり手振り、発言、ボディランゲージが語る隠し真実を暴いていきます。

やり方はまさしくメンタリストそのものです。相手を話に誘え、話の中で色んな真実がわかる。実は全て彼のコントロール配下です。

こんなくだりでストリーが進む。

 

このテレビドラマを見ればメンタリズムが身近に感じられると思います。

メンタリズムは、生活の色んな場面で活用できることがわかります。

 

メンタリズムは勉強して今からでも活用してください。人間関係が充実します。楽になります。

勉強というより気づきですね。

人の心理についてある程度の理解があり、日々の観察や交流によって人間関係のコツがつかめます。

ただ、意識することが大事です。反応を鋭く観察することも大事です。

 

 

ということで、メンタリズム関連本だと感じた6冊を紹介します。

大人としての勉強になるのでぜひ読んでみてください。

相手の心理を意識するようになる。注意力と観察力が上がります。相手の心をつかむ色んな方法がわかります。

 

これって人間関係において武器になるので有益な自己投資です。

下記のリンクからそれぞれの本の感想と簡単なまとめページに遷移しますので軽く読んでみてください。

そして、本を手にとって読んでみてください。

とてもいい勉強になります。

  1. これがメンタリズムです。メンタリストになれる本
  2. 脳科学マーケティング100の心理技術
  3. 説得の心理術
  4. 現代広告の心理技術101
  5. メンタリズムの罠 TRICKS OF THE MIND
  6. 人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム

人を動かす本

人を動かす自信ありますか?

人を動かすことに興味ありますか?

人を動かすニーズがありますか?

なぜ、人は服従してしまうのか知りたいですか?

地位や権力をいかに使うべきか知りたいですか?

友情とは何か?なぜ、人を好きになるのか知りたいですか?

異性ともっと親密な関係になりたいですか?

集団心理が人に及ぼす影響とは何か知りたいですか?

なぜ、目標を達成できないのか、目標達成のためにするべきことを知りたいですか?

 

「はい」と答えるあなたにぴったりな一冊があります。

 

⇒ 影響力の科学 人を動かす心理原則

 

人間は生きている限り他者とのコミュニケーションを避けることはできません。

会社の同僚や上司・部下、お客さんや取り引き相手、恋人、家族、友人、知人などコミュニケーションの相手はシチュエーションによって様々ですが仕事に於いても、プライベートに於いてもコミュニケーションが上手な人は相手から上手にYESを引き出します。

 

そして、他者の力を使ってどんどんと目的を達成していくのです。

要するに、コミュニケーションが上手い人は何事においても得をするわけです。

そういう意味では、こうした説得や誘導のスキルは人生を豊かにする「資産」を築くスキルといっても過言ではありません。
言い換えるとこの本に書かれている内容は一生使える価値がある知識とも言えます。

というわけで、もし説得や販売などの対人スキルに興味のある方は是非、チェックしていただきたい一冊です。

非常に興味深い実験結果が多数収録されており対人関係のいろんな局面で使えそうなアイデアが浮かんでくることでしょう。

ただ、この本「影響力の科学」ですが、今のところ小ロットしか作っていないそうなので早めにチェックしていただければと思います。

 

⇒ 影響力の科学 人を動かす心理原則

 

僕も今年の締めくくりとして手に入れたと思っている一冊です

値段は若干高いですが、来年の自分に活力を入れる投資としていい選択かなと思います。

 

15000円は高い値段ですが、平気で靴を買って履いちゃいます。

でも、長くて2年もって終わりだと考えれば、この一冊の値段はけして高くないと思います。一緒ものになりますからね。

まさに、スマートな投資だと思います。

 

ただ、注意するべきことが一つあります。

買ってタンスに閉めないでください。しっかりその内容を習得して、自分の活力に変えてください。周りと差をつけてください。

では、良い2016年閉めにしましょう。そして、来年も頑張っていきましょう。

 

 

これがメンタリズムです。メンタリストになれる本

これがメンタリズムです メンタリストになれる本はメンタリストDaigoさんが書いた本です。

彼が思うメンタリズムとは何なのかこの本から分かります。

日本の国民性に合わせてメンタリズムを伝えるのが難しかったと彼が言っているので日本人が理解するように工夫して書かれたという感想も有ります。

 

メンタリストがどのように人の心を動かすのか、メンタリストがパフォーマンスをする時何をみているのかどんな事に注意しているのか具体的に明かされています。

2012年に彼がテレビで披露メンタリズムスプーン曲げメンタリズムフォーク曲げの種明かしを簡単に紹介しています。

実はコツをわかってしまえばスプーン曲げは誰でもできます。 “これがメンタリズムです。メンタリストになれる本” の続きを読む

脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング100の心理技術ダイレクト出版で一番売れている本です。目が色々と開きます。読む前と後で、脳の構造が変わったような感じになります 🙂

店の人の対応、態度が面白く感じられるようになる。

 

脳を研究するニューロサイエンスという分野がある。

さらに、ニューロサイエンスで得られた知識を元に脳の働きをマーケティング、集客、商品開発に活用しようとするニューロマーケティングという研究分野もある。

つまり、賢いマーケティングは自分たちの脳を使うだけではなく、お客さんの脳を使うことでもあります。

脳科学マーケティング100の心理技術では、お客さんの心理を使い、ビジネス成長を遂げる100の方法を紹介しています。

 

例えば、情報は提示のされ方によって解釈が異なります。フレーミング効果とも言われている現象です。

全く同じ意味合いを表すが表現の仕方で相手の受け取り方が異なってきます。

「10%」と「10分の1」。

実質的に同じことを示しているが、見た人は異なる反応を見せる。100に対する値か、10に対する値かで受ける印象が異なる。

少ない数字を期待していれば、大きい値に対する値が小さければ好むわけです。

上の例で言えば、10%の方が選びやすくなるということです。

このように、伝え方だけで、同じ数字が違う印象で受け取られることがあり得る。賢いマーケーターはお客さんのここんところを見ている。

ここが成功の鍵だったりする。

脳科学マーケティング100の心理技術では、このようなここのところを100つ紹介している本です。

読んでみることをお勧めします。特に商売をしている人には差がつくアイテムです。

お客さんの心を動かし、行動させるコツが分かるので上手く活用すれば商品がバンバン売れる。

買う方も本当にいいものなのか、宣伝がうまいだけのものか、ある程度区別が出来るようになると思います。

下記のサイトから買い求めできます。ちなみに7月31日まで特別価格です。

→ 脳科学マーケティング100の心理技術

※上記のリンクはアフィリリンクです。このリンクから本を買い求めしていただければ僕が少々の報酬を頂く仕組みになっています。情報発信していく原動力にもなっているのでご協力お願いします。ただ、自分がいいなと思った本だけ紹介対象です。

現代広告の心理技術101

広告心理ビジネスの入り口は広告です。

広告で人の心を動かさないと当然利益に結びつけることは無理でしょう。

現代広告の心理技術101には人を動かせる広告の作り方を紹介しています。

お客さんの興味を引く方法、買いたいと思わせる方法、満足させる方法が明確になる。

お客さんを満足させることができれば間違いなくビジネスがうまくいく。

著者のドルー・エリック・ホイットマン氏が長年のビジネス経験と広告データから人が感動する広告行動心理を研究した。

その結果、消費者心理の17原則、買いたいと思わせる41のテクニックを突き止めたのです。

そのすべてが現代広告の心理技術101、この一冊に書かれています。

 

時代を歩くビジネスマンにオススメの本です。

→ 現代広告の心理技術101

※上記のリンクはアフィリリンクです。このリンクから本を買い求めしていただければ僕が少々の報酬を頂く仕組みになっています。情報発信していく原動力にもなっているのでご協力お願いします。ただ、自分がいいなと思った本だけ紹介対象です。

説得の心理技術

説得術は我々の本能に近い物です。赤ちゃんが大きい声でなく、笑う、怒る、嫌がるなどすべて説得術です。

大人になっても捨ててはいけない人間力の一つです。

友達、家族、社内の同僚、上司、お客さんとのコミュニケーション、営業販売、接客など他人と関わるすべての場面で説得する力が必要です。

他者を説得するには何が必要なのか、どうすれば説得しやすくなるので解説したのが説得の心理技術です。

人間力を磨く一番簡単な手段です。 “説得の心理技術” の続きを読む

メンタリズム 恋愛の絶対法則

メンタリズム 恋愛の絶対法則は日本の唯一のプロメンタリストであるDaigoさんが書いた本です。

メンタリズムについて説明はもちろんですが、本題はメンタリズムのテクニックを恋愛でいかに応用するか実践形式で解説しています。

例えば、初対面でいい印象を与える方法、初対面でのNG態度、相手にYESを言わせるデートに誘え方、相手が断りづらいデートの誘え方、絶対やっては行けない誘え方、好きになってもらう方法など恋愛の心理がぎっしり詰まっている本です。 “メンタリズム 恋愛の絶対法則” の続きを読む

メンタリズムの罠 TRICKS OF THE MIND

メンタリズムの罠 TRICKS of the MINDという本は世界一番のメンタリストであるイギリスのダレン・ブラウン氏が書いた本を日本一メンタリストであるDaigoさんが翻訳した本です。

ダレン・ブラウンのテクニックが明かされる本として発売当時結構話題になったそうです。

Daigoさんが自分の聖書と言う位の本なのでメンタリズムについて知りたいと思う方はぜひ読んでほしい本です。

メンタリズムの教科書と言っても過言ではないでしょう。

ダレン・ブラウンは世界中にメンタリズムを広めた人と言われている。メンタリズム界では神扱いされている人です。

“メンタリズムの罠 TRICKS OF THE MIND” の続きを読む

メンタリズム フォーク・スプーン曲げ 曲げ方完全解説

メンタリズム フォーク・スプーン曲げ 曲げ方完全解説はDVD-BOOKです。

スプーン曲げ、フォーク曲げというトリックは一般人からみて現実からあまりにもかけ離れているし、やっているメンタリストもあまりにも器用にやっているので何度見ても分からない人もいます。

でも、本音はこのトリックをできるようになりたい、みんなに披露して人気者になってみたいという人は恐らくいると思います。

そんな人にぴったりなのがこのDVD-BOOKです。 “メンタリズム フォーク・スプーン曲げ 曲げ方完全解説” の続きを読む

人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム

人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズムはメンタリストDaigoが書いた本です。メンタリズムのより実践的な内容が書かれている本です。

例えば、人の心をどのように読めるのか、人をどのように動かすのか、メンタリズムを仕事、恋愛、人間関係、面接などでどのように活かすのか解説しています。

広い範囲に渡って書かれているのでのメンタリズムを生活レベルで活用したい思う方に一読してほしい本です。読みやすいのでスラスラ読めます。

また、これらの心理術やメンタリズムフォーク曲げ種明かしを映像で分かりやすく解説するDVDが付いています。

文章だけでは映像で解説するのもこの本が人気である一つの理由です。

上記の6冊を読めばメンタリズムについて語れるようになります。

他人への関心が深まり相手の心理が理解しやすくなる。

相手の行動、仕草、発言、態度からこっそり相手を見抜いてしまいます。相手のことを理解すれば説得しやすくなる。

これって人間関係において強力な武器です。強力な武器。

→ Amazon販売サイトをチェック

※上記のリンクはアフィリリンクです。このリンクから本を買い求めしていただければ僕が少々の報酬を頂く仕組みになっています。情報発信していく原動力にもなっているのでご協力お願いします。ただ、自分がいいなと思った本だけ紹介対象です。