Motion beats meditation、行動力に関する話


行動力,行動,motion beats meditationMotion beats meditationという言葉を知りました。行動力に関する話です。なかなか響きがよかったので紹介します。

その意味は、行動は熱考に勝る。考えるより行動した方がいいというメッセージです。

 

そのままですが、ちょっとだけ深堀すれば納得すると思います。

僕はどちらかと言えば、先に考える方です。先に考えて、納得したら実行する。失敗の臭いがすれば熱考するか、諦める。行動に移しません。

 

一見これほど正しいことは無いように思われるが大きいな弱点があります。

 

人は考えるほど物事のブラックサイドに注目する習性があります。

考えが深まると行動より遠ざかることになります。一回デメリットを見つけてしまえば、それを凌げるメリットを見つけるのは難しくなる。

メリットを見つけても、万が一デメリットが引っかかってしまえばという警戒心が上回るので行動に踏み切ることはできなくなる。

 

これは前進しないという致命的な弱点です。

成功も失敗もない、経験や習得もない人生は想像できますか。食べて寝る、起きて食べて寝るという歩みになります。

全然面白くありません。

 

経験は人を成長させます。いい経験も、悪い経験も同じです。

経験するには行動しかありません。行動してみる。手応えがあれば、やり続けてみる。

やり続けないことに結果が見えない、手応えすら感じられないことはほとんどです。

やり続けてこそ、その次にあるものが見えてくるのでより正しい決断を出すことも可能になる。

より本質に迫る思考を持つことができる。

 

失敗すれば修正してさらに強くなって進む。

成功すれば、参考にしてさらに改善して進む。

 

強い自分、弱い自分、本当の自分を知るいい機会になる。

 

これ以上やりがいのある人生はありません。

成功には二つの力の働きかけが必須です。行動力と継続力です。

 

 

熱くなってしまい、申し訳ありませんが、失敗したらどうしようではなく、失敗したらどうなるんだろうという好奇心も必要だと思います。

 

好奇心には勇気がつきます。

勇気ある行動には勢いがあり、習得も大きいです。やる気もできます。

精神を引き締めて行動しようみんな。これも自分を鋭くするメンタリズムです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です